堂珍敦子 5人目妊娠の父親は一体誰!?堂珍嘉邦との離婚の原因は?


Sponsored Link

モデル・堂珍敦子とケミストリーの堂珍嘉邦には離婚の噂が絶えない。

2014年には5人目妊娠しているにも関わらず離婚協議中と奉じられた。

5人目妊娠中にも関わらず離婚の噂があったことから5人目の子供の

父親は堂珍嘉邦ではないのではないのかという情報すら流れている。

そうなると5人目の子供の父親は誰なのだろうか。

また、堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚の原因とはなんなのだろうか。

Sponsored Link

堂珍嘉邦の嫁  堂珍敦子の5人目妊娠の父親は一体誰!?

 

 

images-2

 

堂珍敦子と堂珍嘉邦は2004年に結婚している。

2人の間には5人の子供を授かっている。

5人目の子供は2014年2月に生まれているのだが、

この5人目の子供に関して本当に父親は堂珍嘉邦なのかと噂になっている。

 

理由は5人目の妊娠中から離婚の噂があったからだ。

別に父親がいるため離婚するのではと噂になったことで

5人目の子供は父親が違うのではと言われている。

 

しかし、結局離婚していないことから5人目の子供も

父親は堂珍嘉邦ではないかと推測できる。

DNA検査を行わない限り真実はわからないが

堂珍嘉邦が父親というのが濃厚だ。

 

堂珍嘉邦との離婚の原因は?

そうなると気になるのが離婚の原因だろう。

なぜ離婚の話が出てきてしまったのか。

堂珍敦子と堂珍嘉邦の間には考え方の相違があったようだ。

 

堂珍敦子としてはモデルとしての活動をして表に出ることを望んでいる。

しかし、堂珍嘉邦は家庭に入ってサポートしてほしいと考えている。

2人の考え方の相違からすれ違いが生じ離婚までの噂になったのだ。

 

離婚の情報は流れたときには別居状態であることを認めている。

まだ離婚が確定したという情報はない。

5人目が生まれて関係を修復できたのかもしれない。

それとも離婚の協議は長引いているのか。

 

今後の2人の動向に注目したい。

ただ、子供たちは健康に健やかに過ごしてほしい。

 

まとめ

堂珍敦子と堂珍嘉邦には離婚の話がある。

しかも5人目の子供を妊娠しているときから離婚の話があった

ことから、5人目の子供の父親は堂珍嘉邦ではないと噂になった。

2人の離婚の原因は考え方の相違だ。

表に出たい堂珍敦子と家庭でサポートしてほしい堂珍嘉邦の間ですれ違いがあった。

まだ離婚の発表はないので今後の動向に注目していきたい。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿