LEADERS2(リーダーズ2)2017の視聴率結果は!?本拠地の名古屋は高い?


Sponsored Link

2017年3月にトヨタ自動車がモデルになったリーダーズ2が放送された。

過去に放送されたリーダーズの続編なのだが視聴率が気になるだろう。

トヨタ自動車がモデルだけに「トヨタの本拠地である名古屋は

視聴率が高いのでは?」との噂になっている。

事実2014年に放送されたリーダーズは名古屋の視聴率が高かった。

そこで今回の2017年に放送されたリーダーズ2は

名古屋の視聴率が高かったのか調べてみたので紹介したい。

Sponsored Link

リーダーズ2の視聴率結果

2017年3月26日に放送されたリーダーズ2の視聴率が判明した。

リーダーズ2の視聴率は10.7%だったとのことだ。

最近ではドラマ離れが進んでおり人気ドラマでも20%を

超えることが少なくなったことを考えれば納得の数字だろう。

ちなみに、2014年に放送されたリーダーズは前編が13.7%、

後編が15.4%だったとのことだ。

前回放送時よりも2017年のリーダーズ2は数字的には下がっている。

同じ時間帯での他局の関係もあるので単純な比較はできないが、

リーダーズ2の方が見る人が少なかったようだ。

 

トヨタの本拠地である名古屋の視聴率は?

リーダーズ2はトヨタ自動車がモデルになっている。

そうなると気になってくるのが本拠地である名古屋は視聴率が高いのかだ。

前回の2014年の放送では名古屋を含む東海地方は視聴率が高かった。

今回のリーダーズ2も東海地区は視聴率が高かったとのことだ。

関東地区の視聴率が10.7%で関西地区が9.3%だった、

だが、東海地区だけは14.5%もの高視聴率をマークしたのだ。

これはやはりトヨタ自動車がモデルになっているからだろう。

名古屋を含めて東海地区にはトヨタ系列の会社や工場が多く存在する。

自分たちの会社のルーツなどがリーダーズ2では描かれており、

関心が高かったのではないかと推測できる。

リーダーズ3が製作されることになればまた名古屋

を含む東海地区の視聴率は高いだろう。

 

まとめ

リーダーズ2の視聴率が判明した。

関東地区は10.7%で関西地区は9.3%だった。

しかし、トヨタの本拠地である名古屋を含む

東海地区に関しては14.5%の高視聴率をマーク。

やはり自分たちに関連しているドラマには関心があるのだろう。

もし、リーダーズ3が製作されても東海地区は高視聴率をマークすることだろう。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿