陸王(池井戸潤)のモデル企業はどこ?ハリマヤ?


Sponsored Link

作家・池井戸潤の作品である陸王をご存じだろうか。

老舗足袋業者の起死回生のランニングシューズを困難な

状況ながらも制作していく物語だ。

そんな陸王にはモデル企業があるのではと噂になっている。

モデル企業に名前が挙がっているのがハリマヤだ。

果たしてモデル企業はハリマヤなのか、それても別企業なのか。

そこで今回は池井戸潤の陸王のモデル企業について調べてみた。

Sponsored Link

 モデル企業はハリマヤ?それともMUTEKI?

池井戸潤の陸王という作品のモデル企業としてハリマヤが挙がっている。

ハリマヤとは日本マラソン界の祖と言われている金栗四三が使用した足袋だ。

そんなハリマヤ足袋は時代とともにハリマヤシューズに形を変えている。

まさに陸王に似ている歴史がありそうだがモデル企業ではないようだ。

さらにきねや足袋株式会社がモデル企業であり、ランニング足袋

『KINEYA MUTEKI』の製作がモデルなのではと噂になっている。

実際にきねや足袋株式会社のHPの過去NEWSで2012年11月

「池井戸潤氏が弊社を取材されました。」という文面がある。

このことからもモデル企業はきねや足袋株式会社で

『KINEYA MUTEKI』がモデルになっているのではされているのだ。

 

実はモデル企業は存在しなかった?

陸王のモデルに関してさまざまな噂がある中でTwitterにて

『きねや足袋さんは「陸王」のモデルではありませんが、

親戚のような関係です』と述べている。

さらにきねや足袋株式会社には工場見学に行っていることも伝えている。

そのため、きねや足袋株式会社は陸王の直接的なモデルではないものの

多少は関係していることから親戚のような関係となるのだろう。

陸王にモデルがあろうとなかろうと素晴らしい作品であることは間違いない。

ドラマ化されることがすでに決まっており注目の作品だ。

ぜひドラマ化される前に陸王の原作を読んでみてはどうでしょうか。

 

まとめ

池井戸潤の作品である陸王のモデルが話題になっている。

ハリマヤではないかという噂があったが違った。

さらに、きねや足袋株式会社ではとの情報があるが

取材しただけであり直接的なモデルではないようだ。

モデル企業に関しては存在しないようなのだ。

陸王はドラマ化されることが決まっている。

ぜひドラマが放送される前に原作を読んでみてはどうだろうか。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿