小さな巨人 ナカタエレクトロニクス ロケ地の場所はどこ?前川製作所本社で撮影されていた?


Sponsored Link

ドラマ『小さな巨人』が4月から放送開始された。

注目のドラマになっており視聴率も好調だったとのことだ。

1話・2話と重要な役割を担ったのが中田エレクトロニクスの社長だ。

ナカタレクトロニクスに関係するロケ地の場所はどこだったのかと話題になっている。

噂では前川製作所本社にて撮影されたのではと言われている。

そこで今回は『小さな巨人』で放送された中田エレクトロニクスのロケ地の

場所はどこだったのかについて調べてみたので紹介したい。

Sponsored Link

ナカタエレクトロニクスのロケ地はどこ?前川製作所なのか?

中田エレクトロニクス 前川製作所

4月の新ドラマで注目されている『小さな巨人』。

1話・2話を終えた時点でも高視聴率をマークしている。

そんな中でナカタエレクトロニクスのロケ地の場所はどこだったのか話題になっている。

噂では前川製作所の本社にて撮影されたのではと言われていた。

実際にこれは本当の情報で前川製作所の本社にて

ナカタエレクトロニクスのシーンは撮影されたとのことだ。

ちなみに前川製作所の本社は東京都江東区にある。

 

ナカタエレクトロニクスの人物が話題に

小さな巨人 中田エレクトロニクス

ナカタエレクトロニクスの社長を加藤晴彦が、ナカタエレクトロニクスの

開発部防犯管理は吉田羊が演じたことで話題になった。

加藤晴彦と言えば干されたなどの噂があり最近はテレビ出演がなかった。

 

小さな巨人 中田エレクトロニクス

しかし、今回は重要な役割でのドラマ出演とあって話題になったのだ。

これから加藤晴彦はドラマ出演が増えていくのかもしれない。

また、吉田羊も事件の鍵を握る人物として登場。

さすがの演技で重要な役を演じている。

この2人は事件を解決する上でとても重要な人物だ。

ロケ地とともに加藤晴彦と吉田羊の演技にも注目してほしい。

 

まとめ

新ドラマ『小さな巨人』が好調な滑り出しを飾った。

1・2話ではナカタエレクトロニクスでの場面が多々あった。

ナカタエレクトロニクスでの場面はどこでロケされたのか話題になっている。

撮影されたのは東京都江東区にある前川製作所の本社だ。

また、ナカタエレクトロニクスの人物として加藤晴彦と吉田羊が登場した。

2人とも事件の鍵を握る重要な人物だ。

これからの展開とともに2人の演技にも注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿