【小さな巨人】視聴率速報!第1話の視聴率と感想についてまとめてみた!


Sponsored Link

TBSの日曜ドラマ『小さな巨人』は好評のようだ。

すでに視聴率速報も入ってきているが好調ぶりが伺える。

第1話から『小さな巨人』は話題になっている。

香川照之さんが出演しており半沢直樹を思い出すような、

ドラマの脚本になっている。

そこで今回は第1話の視聴率と感想について

まとめてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

『小さな巨人』の視聴率速報について

TBSの日曜劇場として4月から『小さな巨人』がスタートした。

すでに『小さな巨人』は第2話まで放送されている。

第1話の視聴率は13.7%であり高視聴率をマーク。

そして第2話の視聴率は13.0%と高水準をキープしたのだ。

この数字はなかなかで前回の木村拓哉が主演した『A LIFE~愛しき人~』でも

第1話の放送は14.2%でありほとんど同じ水準の視聴率だった。

このことからも『小さな巨人』も十分話題になっていることがわかる。

また、第2話でも13%を維持していることからこれからも

期待している視聴者が多いのだろう。

 

第1話の感想について

『小さな巨人』の第1話は25分拡大にて放送された。

そして視聴率は13.7%という結果から始まった。

第1話の『小さな巨人』の感想がネット上では溢れている。

そこで第1話の感想をまとめてみたので紹介しよう。

一番多かった感想が「香川照之がインパクト抜群」というのだ。

人気ドラマ『半沢直樹』でもそうだったが香川照之の表情が凄いのだ。

『小さな巨人』では長谷川博己が主演なのだが香川照之の演技は

主演を食っているのではと思ってしまうほどである。

また、『半沢直樹』の警察版ではとの感想も多かった。

権力や欲、正義などが警察の組織を舞台に描かれている。

『小さな巨人』が『半沢直樹』に似ているというのは批判よりも

肯定的な考えの人が多く今後の展開に期待している人が多い。

第3話以降物語がどのように動いていくのか注目だ。

 

まとめ

4月からドラマ『小さな巨人』の放送が開始された。

第1話の視聴率は13.7%で第2話は13.0%だった。

この数字は高水準であり今後も同程度の視聴率をキープできるだろう。

第1話の感想としては香川照之の演技が話題となっていた。

また、良い意味で『半沢直樹』の警察版ではとの声が多かった。

第3話以降どのように物語が進んでいくのか注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

最新の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です