【小さな巨人】ロケ地や撮影場所について。ロケ地は警視庁オフィスやホテル東日本宇都宮!?


Sponsored Link

TBSの日曜ドラマ『小さな巨人』が人気になっている。

視聴率も第1話・第2話ともに13%という高い水準をキープしているのだ。

そんな『小さな巨人』のロケ地や撮影場所はどこなのか話題になっているようだ。

ロケ地には警視庁オフィスやホテル東日本宇都宮が使用されているとの噂もある。

そこで今回は『小さな巨人』のロケ地や

撮影場所について調べてみたので紹介したい。

Sponsored Link

小さな巨人のロケ地は警視庁オフィスやホテル東日本宇都宮?

日曜ドラマ『小さな巨人』は骨太の刑事ドラマとなっている。

それだけにロケ地には警視庁オフィスが使われているのではとの噂がある。

imgres-5

 

実は警視庁芝警察署の外観だけは撮影されたとのことだ。

<実際の芝警察署>

imgres-6

 

やはり警視庁の内部を撮影場所にしたという情報はない。

また、ホテル東日本宇都宮でロケされたとの噂がある。

この情報は真実である可能性が高く『小さな巨人』の

ロケの目撃情報がSNSを中心に流れている。

ホテル東日本宇都宮は栃木県宇都宮市にあるのだが、

長谷川博己と安田顕が撮影をしていたとのことだ。

imgres-7

第1話で張り込みをしていた場所と同じですね。

 

他にも噂されているロケ地や撮影場所の情報

他にも多くの場所でロケや撮影が行われたようで目撃情報がある。

まず東京タワーがロケ地になったとのことだ。

『小さな巨人』の公式ツイッターでも東京タワーで

岡田将生と香川照之がロケを行ったとの情報があった。

また、東京都港区の新橋駅でも目撃情報がある。

『小さな巨人』に出演している安田顕がロケをしていたとのことだ。

他には神奈川県の新横浜駅や秋葉台公園が撮影場所になったとのことで

多くの目撃情報がSNS上では挙がっている。

ロケ情報をまとめると関東近郊が撮影場所になっていることがわかる。

それでも様々な場所がロケ地になっていることから

TBSの意気込みがわかるだろう。

これからも『小さな巨人』には注目だ。

 

まとめ

人気の新ドラマが『小さな巨人』だ。

ロケ地は関東近郊が中心になっている。

ホテル東日本宇都宮もロケ現場となったようだ。

さすがに警視庁の内部で撮影されたとの情報はないが

警視庁芝警察署にて外観のみは撮影されたとのことだ。

まだ撮影は続いているので今度はどこでロケが行われるのか注目だろう。

物語とともにロケ地にも注目して見てください。


Sponsored Link


Sponsored Link

最新の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です