【小さな巨人】ナカタエレクトロニクスのモデル企業は!?社長に加藤晴彦、顧問弁護士に堀尾アナ


Sponsored Link

ドラマ『小さな巨人』が4月から放送開始されている。

視聴率も高く現在注目のドラマになっている一つである。

第1話・2話と重要な役割を担ったのがナカタエレクトロニクスである。

こちらの記事では『小さな巨人』で放送されたナカタエレクトロニクスの

モデル企業や社長・顧問弁護士などについて調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

 ナカタエレクトロニクスのモデル企業はどこなのか?

imgres-1

4月の新ドラマで注目されている『小さな巨人』。

1話・2話を終えた時点でも高視聴率をマークしていますね。

ナカタエレクトロニクスとゴーンバンク社の事件を中心に、

物語は進んでいるがモデル企業は一体どこなのでしょうか。

 

こちらについてですが、色々と調べてみましたがモデル企業となる

企業を特定することができませんでした。

モデルとなっている企業がないかもしれないですね。

 

ナカタエレクトロニクスの社長役の俳優に加藤晴彦

imgres-2

ナカタエレクトロニクスの社長である中田隆一を加藤晴彦

さんが演じていますね。なんか久しぶりに見たなー。という印象ですが、

役では憎たらしい感じを演じていますね。

加藤晴彦さんに合っているような気もします。

 

中田隆一はゴーンバンク社長の中田和正の息子です。

 

風見エレック社の最新映像技術が欲しいという理由で風見京子に

近づき交際していた。

だが、その後風見京子が原因不明の自殺をした。

所轄警察署の渡部(安田顕)が殺害事件として捜査をしており、

中田隆一が殺害への関与が非常に高い。真相は第3話以降で。

 

顧問弁護士役に堀尾正明アナ

images

顧問弁護士役にはアナウンサーの堀尾正明さんが出演していますね。

ネット上では顔芸が香川照之並み!との反応も多く、迫力のある演技が

見物のようですね。

ちなみに堀尾正明さんはフリーアナウンサーの他にも、

ニュースキャスターやラジオパーソナリティなど幅広い活動をしています。

が、ドラマ出演は珍しいですね。注目が集まります。

 

ナカタエレクトロニクスの顧問弁護士は「五十嵐仁」。

性格は非常に悪そうな役です。・・・はい。

風見エリック社の最新映像技術のシステムを

ナカタエレクトロニクスのものにする為に裏で動いている

人物の一人ですね。もしかすると風見京子を殺めた人物??

かもしれませんが、真相は不明。

池沢なほに責任を押しつけやり過ごそうとしてるが、

一体どうなるのか?今後の展開が楽しみですね。

ナカタエレクトロニクス 池沢なお 防犯管理担当

imgres-3

今回ナカタエレクトロニクスの防犯管理担当の池沢なお役を

吉田羊さんが演じています。

池沢は元風見エリック社の社員でシステム欲しさに社長が

ナカタエレクトロニクスに引き抜いた。

システム作成をしていた風見エリックの風見京子の同僚だったが、

完成間近で風見京子が自殺(とされている)。

 

池沢には難病を抱えた小さい子供がいる。手術費用にはお金が必要で、

ナカタエレクトロニクスに入社し風見京子の殺害に関与した可能性が高い。

が、社長や顧問弁護士から自分がやったと自供させられている。真相は第3話で。

 

ナカタエレクトロニクス ロケ場所は門前仲町!?

ネットでナカタエレクトロニクスを検索すると、

“ナカタエレクトロニクス 門前仲町”という検索ワードが

出たので調べてみました。

 

検索すると兼松エレクトロニクスと出てきます。

が、関係なさそうです。

ロケ地場所として使われた前川製作所 本社の最寄り駅が

門前仲町駅のようで検索に出てきているようです。

 

 

新ドラマ『小さな巨人』の視聴率が非常に高いですね。

評判では半沢直樹の警察版ともいわれており、

今後の展開も非常に楽しみですね。

 

ところで半沢直樹2は出ないんでしょうかねー。

そちらも楽しみです。


Sponsored Link


Sponsored Link

最新の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です