CRISIS(クライシス) 視聴率速報 第3話の視聴率、感想についてまとめてみた。


Sponsored Link

火曜の注目ドラマCRISIS(クライシス)の第3話が4月25日に放送された。

注目のドラマだけに視聴率が気になるだろう。

すでに第3話の視聴率速報の情報も入っている。

また、ネット上では第3話の感想が溢れている。

そこで今回はCRISIS(クライシス)第3話の視聴率速報と

感想についてまとめてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

CRISIS(クライシス)の第3話の視聴率速報

4月25日にCRISIS(クライシス)の第3話が放送された。

すでに視聴率速報の情報も入っている。

CRISIS(クライシス)の第3話の視聴率は12.0%だった。

初回の視聴率が13.9%で第2話11.2%と少し落としていただけに

第3話で0.8%アップしたのは嬉しいだろう。

途中で視聴率が上昇するということはストーリーが

面白いという証でありこれからも上がっていくかもしれない。

また、主演である小栗旬は「第4話は見ないと損します」と語っている。

このことから第4話ではさらに視聴率の上昇に期待できるだろう。

第4話以降もCRISIS(クライシス)に注目だ。

 

CRISIS(クライシス)第3話の感想について

 

imgres

視聴率が上昇したCRISIS(クライシス)第3話の感想をまとめたので紹介したい。

最も多かった感想が小栗旬と西島秀俊のアクションに関する感想だ。

2人のアクションが素敵だという意見が多く映画で観たいという声すらある。

たしかにドラマでも迫力十分なだけに映画ならさらに迫力満点になることだろう。

ただ、ストーリー自体は後味の悪い結末のため評価が分かれている。

それでも視聴率が上昇していることを考えると

十分ストーリーも評価されているのだろう。

また、第4話では爆発シーンもあるようでなかなかハードな

展開になることが予想されている。

そのため早くも次回の第4話を楽しみだという声も多い。

これからもドラマ・CRISIS(クライシス)に注目しましょう。

 

まとめ

CRISIS(クライシス)の第3話が4月25日に放送された。

すでに視聴率速報も出ており12.0%だった。

この数字は前回の放送から0.8%上昇している。

それだけCRISIS(クライシス)は注目されているのだろう。

また、感想としては小栗旬と西島秀俊のアクションを評価しているのが多い。

2人の迫真の演技と迫力満点のアクションを楽しんでいるようだ。

次回の第4話でも派手なアクションがあるようなので注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿