小さな巨人 半沢直樹狙い、スタッフや演出が同じ!?監修は福澤克雄が担当!?


Sponsored Link

今期の日曜ドラマ『小さな巨人』は半沢直樹狙いではとの噂がある。

実際に権力や正義に対する熱さは半沢直樹に似ていると言っていい。

さらにスタッフや演出も半沢直樹と同じだと話題になっているのだ。

そんあ『小さな巨人』だけに感想やネタバレが気になるだろう。

そこで今回は『小さな巨人』の感想やネタバレについて紹介したい。

Sponsored Link

半沢直樹狙いと評判の『小さな巨人』

日曜ドラマ『小さな巨人』は半沢直樹を狙っているという情報がある。

確かに設定が警察内部に変更されているが物語の熱さは半沢直樹に似ている。

さらに『小さな巨人』のスタッフや演出なども半沢直樹と同じだというのだ。

しかも半沢直樹で脚本を担当した八津弘幸が『小さな巨人』でも脚本協力している。

また、『小さな巨人』を監修している福澤克維は半沢直樹では演出を担当していた。

このことからも『小さな巨人』は半沢直樹に狙って似せていることがわかるのだ。

 

『小さな巨人』の感想やネタバレ

半沢直樹の2番煎じのような印象を与える『小さな巨人』だが

不快なのかと言えばそうではない。

多くの人が半沢直樹に似せていることについて肯定的な感想を抱いている。

とくに感想の中で多いのが香川照之の存在だ。

半沢直樹でも悪役だったが今回でも悪役を演じている。

そんな香川照之の演技がなかなか好評なのだという。

また、ネタバレが難しいのが『小さな巨人』である。

実は『小さな巨人』はオリジナルストーリーで原作が存在しない。

つまり製作者でなければ最終的な結末はわからないのだ。

そのことも『小さな巨人』の感想が高評価につながっている要因かもしれない。

これからのストーリー展開も面白そうなのでぜひ注目してほしい。

 

まとめ

ドラマ『小さな巨人』は半沢直樹を狙っているという指摘がある。

これは事実で制作スタッフからして意図的に半沢直樹に似せているのだ。

しかも視聴者はこれを肯定的に捉えているのだから局としては大成功だろう。

感想も良い意味で半沢直樹に似ていて面白いという声が多くある。

半沢直樹でも好演した香川照之も大好評だ。

原作が存在しないオリジナルストーリーなのでネタバレ

がないのも評価が高い理由の一つのようだ。

これからのストーリー展開も見逃せない。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿