小さな巨人 原作・脚本家は半沢直樹と同じ!?原作者は池井戸潤なのか?


Sponsored Link

今注目のドラマのひとつが日曜ドラマ『小さな巨人』だ。

警察版の半沢直樹だと話題になっており高視聴率をキープしている。

実は『小さな巨人』の脚本家は半沢直樹と同じなのだ。

そうなると気になるのが原作の存在だろう。

半沢直樹の原作は池井戸潤だったことから『小さな巨人』も

池井戸潤が原作では?と話題になっているのだ。

そこで今回は『小さな巨人』の脚本や原作について紹介していきたい。

Sponsored Link

『小さな巨人』の脚本家は半沢直樹と同じ!?

好評の日曜ドラマ『小さな巨人』だが脚本家が半沢直樹と同じではと話題になっている。

実は『小さな巨人』では脚本を丑尾健太郎が脚本協力を八津弘幸が担当している。

脚本協力をしている八津弘幸は半沢直樹でも脚本を担当しているのだ。

『小さな巨人』では脚本協力という立場だが半沢直樹の色が出ているのも納得できる。

ちなみに、脚本家の丑尾健太郎は映画『陽気なギャングが地球を回す』や

ドラマ『ショムニ2013』などでも脚本を担当した注目の脚本家なのだ。

 

『小さな巨人』の原作者は池井戸潤なのか?

脚本協力に八津弘幸がいることからも『小さな巨人』の

原作者は池井戸潤では?との声がよく聞こえてくる。

ストーリーもさまに警察版半沢直樹で似ている点が多い。

しかし、『小さな巨人』の原作者は池井戸潤ではない。

そもそも『小さな巨人』はオリジナル脚本であり原作は存在しない。

また、池井戸潤が原案をしている可能性も少ない。

なぜなら池井戸潤が少しでも関わっているのならTBSは名前を出すはずだ。

池井戸潤という知名度を利用すれば視聴率や注目度が上がること間違いないからだ。

しかし『小さな巨人』に関しては池井戸潤についてTBSは言及していない。

これは『小さな巨人』に池井戸潤が関与していないということだろう。

制作スタッフや脚本家が半沢直樹と同じであることを考えると

意図的に似せているが池井戸潤とは関係がないということだろう。

 

まとめ

『小さな巨人』の脚本は丑尾健太郎で脚本協力が八津弘幸だった。

脚本協力の八津弘幸は半沢直樹では脚本を担当していた。

このことから『小さな巨人』の脚本は半沢直樹と同じだと言われているのだろう。

また、原作者は池井戸潤では?との噂があるが『小さな巨人』に原作者はいない。

『小さな巨人』はオリジナル脚本であり原作者は存在しないのだ。

池井戸潤は『小さな巨人』に関係している可能性も薄いだろう。

オリジナル脚本だけに今後のドラマ展開には注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿