小さな巨人 第5話の感想やあらすじをネタバレ!視聴率予想について調べてみた。


Sponsored Link

5月14日に放送されるドラマ『小さな巨人』の第5話。

芝署編完結だとされる第5話だけにどんなあらすじかネタバレを知りたい。

また、視聴率が上昇した『小さな巨人』だけに視聴率予想も気になる。

そこで今回はドラマ『小さな巨人』第5話のあらすじをネタバレし、

視聴率予想について調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『小さな巨人』第5話の感想やあらすじをネタバレ

早速ですが第5話のあらすじやネタバレを紹介しよう。

香坂真一郎(長谷川博己)と山田春彦(岡田将生)は内通者が

三笠洋平(春風亭昇太)だと暴くことに成功。

しかし確証がなく小野田義信からは指示があるまで待機を命じられる。

そんな中で自首したアリサ(佐々木希)は中田隆一(加藤晴彦)から

預かったUSBを警察に提出していたことを知る。

そのUSBは京子(富永沙織)のもので端が欠けていた。

これは京子が飛び降りたときにUSBが欠けたのではと破片を探す。

しかし見つからず三笠洋平が証拠を持っていったのではと疑う。

 

ドラマ『小さな巨人』第5話の視聴率予想について

第5話は『小さな巨人』の前編の完結という位置付けのようだ。

それだけに視聴率にも注目が集まっている。

今まで『小さな巨人』は2桁視聴率をキープしており、

前回の第4話では13.5%をマークした。

それだけに多くの人が第5話の視聴率予想は13%以上だと予想している。

もしかすると前回の勢いそのままに視聴率14%越えがあってもおかしくない。

後編である第6話からは梅沢富美男は出演することがわかっている。

制作陣としては前編の完結である第5話で高視聴率をキープして

後編につなげたいと思っていることだろう。

ぜひ前編完結のストーリーとともに視聴率にも注目だ。

 

まとめ

ドラマ『小さな巨人』では5月14日に第5話が放送される。

あらすじとネタバレとして署長の三笠洋平が内通者だと確信した香坂真一郎と

山田春彦らは三笠洋平が内通者だとする証拠を捜索するのである。

そんな第5話は前編の完結という位置付けとなっている。

このことから視聴率にも注目が集まっている。

視聴率予想としては13%以上マークするだろうと言われている。

可能性としては14%超えになる可能性すらあるだろう。

前編の終わり方とともに視聴率にも注目だ。

<こちらの記事も読まれています>

→小さな巨人 感想  長谷川博己不評!?2ちゃんねるの反応についてまとめてみた。

→小さな巨人  最終回のあらすじをネタバレ!山田春彦(岡田将生)の未解決事件とは?

→小さな巨人(ドラマ)の原作者は誰?原作や漫画はあるのか調べてみた。

→小さな巨人 半沢直樹みたい!原作は池井戸潤?キャストやスタッフが同じだった!?

→小さな巨人 原作・脚本家は半沢直樹と同じ!?原作者は池井戸潤なのか?


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿