黒革の手帖 歴代主演女優をまとめてみた。山本陽子・米倉涼子・武井咲の評判は!?


Sponsored Link

2017年7月から松本清張の人気小説『黒革の手帖』がドラマ化される。

『黒革の手帖』がドラマ化されるのは5回目だ。

そうなると歴代主演女優が気になるのではないだろうか。

当時の注目女優が『黒革の手帖』では歴代主演女優となっている。

山本陽子や米倉涼子が主演を務めており、今回は武井咲が主演を演じる。

また、山本陽子や米倉涼子、武井咲の評判も気になるのではないだろうか。

そこで今回は『黒革の手帖』の歴代主演女優のまとめと

山本陽子や米倉涼子、武井咲の評判について紹介したい。

Sponsored Link

ドラマ『黒革の手帖』の歴代主演女優のまとめ

最初に『黒革の手帖』がドラマ化されたのが1982年である。

当時は山本陽子が主演を務めており平均視聴率は17.4%を記録した。

 

2度目のドラマ化が1984年であり大谷直子が主演を務めた。

そして3度目が1998年で浅野ゆう子が主演を務めている。

浅野ゆう子のときの平均視聴率は18.1%だったようだ。

4度目となるのが2004年で米倉涼子が主演である。

平均視聴率は15.7%であり、2時間のスペシャルドラマも2005年には放送した。

最期に2017年7月から武井咲が『黒革の手帖』の主演を演じるのだ。

武井咲は歴代主演女優に負けない演技ができるのだろうか。

 

山本陽子や米倉涼子、武井咲の評判は?

 

歴代主演女優の中でも評判の高い山本陽子と米倉涼子、

さらに今回主演を演じる武井咲の評判を紹介しておきたい。

山本陽子が『黒革の手帖』で主演を務めたときには平均視聴率が17.4%で

最高視聴率18.6%と高く評価されていた。

また、米倉涼子のときも平均視聴率15.7%で最高視聴率は17.7%を記録している。

山本陽子と米倉涼子に共通する評判として悪女の演じ方への評価が高かった。

2人の演技は多くの女性に共感させることができたのだ。

今回主演の武井咲の前評判としては不安の声がある。

武井咲の演技力は評価されていないのが現状であり、演じきれるのか心配なのだ。

それだけに武井咲には前評判を覆す演技をしてほしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】黒革の手帖 DVD-BOX 【DVD】
価格:13132円(税込、送料無料) (2017/8/30時点)

 

まとめ

7月からドラマ『黒革の手帖』がスタートする。

今回で5回目のドラマ化であり歴代主演女優は高く評価されてきた。

とくに山本陽子や米倉涼子の演技力は評判が良い。

その一方で今回主演の武井咲の前評判はイマイチである。

しかし、武井咲には前評判を覆してほしい。

ぜひ武井咲の演技力にも注目してみてください。

 

→黒革の手帖 何話まであるの?最終回はいつ?

→黒革の手帖 視聴率速報!全話の視聴率まとめと最終回視聴率予想!

→黒革の手帖 武井咲 最終話(最終回)の結末はどうなる?ネタバレ!

→黒革の手帖 (ドラマ)あらすじをネタバレ!最終回の結末 原作(小説)はどうなる!?


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿