ルーズヴェルトゲーム 白水銀行のモデル企業は!?その理由!ネタバレ


Sponsored Link

今春注目のドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」

それぞれのモデル企業は分かってきている中、半沢直樹でも登場した

「白水銀行」のモデル企業はどこなのでしょうか!?という疑問があります。。

ということで、今回はメインバンクである白水銀行のモデルについてネタバレしていきたいと思います。

Sponsored Link

yjimage

池井戸潤さんの小説を読んだことのある方であれば

白水銀行という名前は何度も目にしているかもしれないですね。

もともと池井戸潤さんは銀行員だった経歴があり、

所属していた銀行は東京三菱UFJ銀行だったので、おそらくはモデル企業は

東京三菱UFJ銀行かと思われます。

ただ、白水銀行の「白水」という言葉は調べてみると、

住友グループの中核会社の社長のみで構成されている「白水会」

にちなんでいる可能性が非常に高いです。

白水会

なぜ住友は白水?なのか?と疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますので、

補足しておきますが、住友家の旧屋号が「泉屋」。

「泉屋」の泉を上下分解すると「白水」で住友グループの社長会は「白水会」となりました。

おそらくはですが、白水銀行は三井住友銀行をイメージしてつけられた名前、

一方で銀行内部のシナリオについては、所属していた東京三菱UFJ銀行に沿ったもの

ということができると思います。

・白水銀行は「東京三菱UFJ銀行」+「三井住友銀行」

・青島製作所は「鷺宮製作所」※実際に野球部の実績も多数有り

・ジャパニクスは「パナソニック」

・イツワ電器は!?⇒現在調べているところです。

これら4社(青島製作所VS他)の企業戦争は今後どうなるのか!?楽しみですね!!

今話題の関連記事⇒「下町ロケット 佃製作所のモデル企業は!?その理由は?ネタバレ」

 


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿