黒革の手帖 ロケ地のゴルフ場やカフェ、マンションはどこ?


Sponsored Link

今期注目のドラマのひとつが『黒革の手帖』である。

武井咲が演じる原口元子の悪女役が話題になっている。

そんな『黒革の手帖』だけにロケ地が気になるのではないだろうか。

今までゴルフ場やカフェ、マンションなどが登場した。

ゴルフ場やカフェ、マンションのロケ地はどこなのだろうか。

『黒革の手帖』ファンとしてはロケ地を知りたいだろう。

そこで今回は、ドラマ『黒革の手帖』でロケ地になったゴルフ場やカフェ、

マンションについて調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『黒革の手帖』のゴルフ場のロケ地

ドラマ『黒革の手帖』ではクラブ「燭台」のママと

原口元子に橋田や樽林、安島とゴルフをしていた。

このときにロケ地として使用したのがミルフィーユゴルフクラブだ。

ミルフィーユゴルフクラブは千葉県長生郡長柄町にあるゴルフ場だ。

2017年版のドラマ『黒革の手帖』では千葉県でもロケをしている。

ちなみに、千葉県にあるミルフィーユゴルフクラブはドラマ

『桜蘭高校ホスト部』でもロケ地として使用されたとの情報もある。

ミルフィーユゴルフクラブは自然の地形を活かした個性的なゴルフ場とのことだ。

 

ドラマ『黒革の手帖』のカフェのロケ地

ドラマ『黒革の手帖』では今までカフェのシーンが何度か出てきている。

そのカフェのシーンで使用されたのは東京都中央区にある喫茶店「銀座 風月堂」だ。

銀座 風月堂では武井咲と滝藤賢一がロケをしているのが目撃されている。

これは原口元子が村井亨に1億8千万を要求したシーンのロケだろう。

ちなみに、銀座 風月堂は和菓子や洋菓子を提供している喫茶店だ。

レトロな内装となっており雰囲気が良く高い人気を誇っている。

また、歩いて約5分の場所には東京風月堂 銀座本店がありここも人気だ。

ぜひ、一度ゆっくりとカフェを楽しんでみてください。

 

ドラマ『黒革の手帖』のマンションのロケ地

ドラマ『黒革の手帖』ではマンションのシーンがあるのでロケ地を調べた。

しかし、マンションのシーンについてのロケ地はわからなかった。

その代わり、クラブ「カルネ」「燭台」が入居する

ビルについてわかったので紹介しておこう。

クラブ「カルネ」が入居するビルはコルティーレ銀座IVビルだ。

そして、クラブ「燭台」が入居するビルはニューギンザビル8号館である。

2つとも東京都中央区銀座にあるビルとなっている。

ドラマ『黒革の手帖』は銀座が舞台になっているだけに、

ロケ地になっているビルも銀座にあるものを使用しているようだ。

今後はどんな場所がロケ地として放送されるのか楽しみだ。

 

まとめ

現在放送中のドラマ『黒革の手帖』は好評で高い人気だ。

それだけにどんな場所がロケ地になっているのか気になる。

ゴルフ場は千葉県にあるミルフィーユゴルフクラブだった。

カフェは喫茶店・銀座 風月堂でビルも銀座が多い。

『黒革の手帖』は銀座が舞台なだけにロケ地も銀座が多いようだ。

今後もストーリーだけでなくロケ地情報にも注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿