甲子園 2017夏の優勝候補を予想!!大阪桐蔭、横浜、秀岳館、花咲徳栄が有力?


Sponsored Link

2017年も夏の甲子園が始まりました。

今年の夏はどの高校が甲子園で優勝を果たすのか楽しみだ。

優勝候補と言えば、大阪桐蔭や横浜、秀岳館などだろう。

過去にも甲子園を沸かし実績があり、2017年夏の甲子園も優勝候補である。

今回は2017年夏の甲子園の優勝高校の予想や

優勝候補の高校について紹介していきたい。

Sponsored Link

甲子園2017夏の甲子園優勝候補を予想!

今年2017年もついに夏の甲子園が始まりました。

夏の風物詩である甲子園ですが、2017年も熱い試合が続いている。

そんな2017年夏の甲子園で優勝候補筆頭は大阪桐蔭だろう。

春夏連覇を目指す大阪桐蔭だけに気合も入っている。

史上初の2度目の春夏連覇を成し遂げるかもしれない。

また、神奈川代表の横浜も優勝候補に挙げられている。

横浜と言えば高校野球界では名門中の名門だ。

今年は優勝を狙っていることだろう。

また、近年甲子園で活躍している熊本代表の秀岳館も優勝候補だ。

春の選抜では準決勝で大阪桐蔭に1-2と惜敗している。

そのため、リベンジに燃えていることだろう。

他にも花咲徳栄や中京大中京、明徳義塾なども優勝候補に挙げることができる。

 

大阪桐蔭と横浜について紹介

2017年夏の甲子園で優勝候補は大阪桐蔭だ。

春の選抜を優勝しただけに、実績は十分で評価も高い。

とくに大阪桐蔭の打線はパンチ力がある強力打線だ。

レベルの高い大阪府大会でも強力打線で打ち勝ってきている。

甲子園でも大阪桐蔭の強力打線が火を噴くことになりそうだ。

また、横浜も優勝候補に名前が挙がっている。

大阪桐蔭と同じく横浜も打撃力が凄まじいチームだ。

神奈川大会では7試合で14本塁打と1試合平均2本の本塁打を放っている。

破壊力抜群の横浜の打線も侮ることができないのだ。

 

秀岳館と花咲徳栄について紹介

近年甲子園で好成績を収めているのが秀岳館である。

2016年の春・夏に2017年の春と3回連続で準決勝まで駒を進めている。

それだけに、今年の夏の甲子園でも活躍が期待されているのだ。

投手力が高い秀岳館はこれまでの経験を活かした戦い方ができるでしょう。

ただし、初戦は8月11日の第2試合で同じく優勝候補の横浜である。

破壊力抜群の横浜と投手力が高い秀岳館の戦いには注目だ。

埼玉代表の花咲徳栄もまた優勝候補となっている。

花咲徳栄はバランスのとれたチームだ。

中軸は強打者が揃い、投手力も高い。

埼玉大会でも打撃陣は好調で、投手陣もしっかり抑えていた。

甲子園でもバランス力で勝負できるチームである。

 

まとめ

2017年夏の甲子園もすでに始まっており、盛り上がっている。

優勝候補筆頭は大阪桐蔭だろう。

春夏連覇がかかっているだけに期待が高い。

他にも、横浜や秀岳館、花咲徳栄など実力校が揃っている。

しかも、優勝候補の横浜と秀岳館は第1回戦で激突する。

タイプが違う強豪校だけに注目の試合だ。

2017年の夏の甲子園では、どこが優勝するのか最後まで見逃せない。

最後まで注目して盛り上がってください。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿