今からあなたを脅迫します(ドラマ) 原作あらすじをネタバレ!最終回の感想は?


Sponsored Link

10月期の新ドラマでは『今からあなたを脅迫します』がスタート。

ドラマ『今からあなたを脅迫します』はディーン・フジオカと武井咲の共演で話題だ。

また、原作は若手作家・藤石波矢の同名小説となっている。

そこで気になるのが原作でのあらすじや最終回の結末だろう。

あらすじや最終回のネタバレ感想を知ってからドラマを見たい人も多い。

そこで今回は、ドラマ『今からあなたを脅迫します』の原作から

あらすじや最終回のネタバレ感想について紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『今からあなたを脅迫します』の情報を紹介

まずは10月スタートのドラマ『今からあなたを脅迫します』の

基本的な情報を紹介していきましょう。

原作は若手作家である藤石波矢の同名小説となっている。

主演を務めるのはディーン・フジオカと武井咲のW主演だ。

ディーン・フジオカは脅し文句で人をあやつる脅迫屋・千川完二を演じる。

武井咲は清廉潔白でお人よし過ぎるお嬢様・金坂澪を演じる。

『今からあなたを脅迫します』は違うタイプの2人が

織り成すエンターテインメントドラマなのだ。

 

『今からあなたを脅迫します』の原作あらすじネタバレを紹介

あらすじとしては脅迫屋と名乗る覆面男(千川完二)が金坂澪に

元カレを人質に取った命が惜しければ身代金を払えというところからだ。

金坂澪には恋人がいたことはなく、脅迫する相手が間違っていた。

そんな人違いから千川完二と金坂澪は出会い、振り込め詐欺や誘拐事件など

さまざまな事件に巻き込まれていく物語なのである。

千川完二と金坂澪という悪と善の異なるタイプによる

掛け合いが面白いエンターテインメント作品なのだ。

ドラマでもきっとコメディー風の掛け合いが楽しめることだろう。

 

『今からあなたを脅迫します』の最終回のネタバレ感想

ドラマ『今からあなたを脅迫します』の原作は藤石波矢の同名小説である。

実は、小説は脅迫屋シリーズとして第2弾が2017年8月23日に発売された。

第2弾は『今からあなたを脅迫します 透明な殺人者』である。

このことから、第2弾までをドラマ化するのか今のところ不明なのだ。

それに、ドラマでは脚本が渡部亮平となっていることから

ストーリー展開が異なる可能性も考えられる。

どんな最終回になると面白いドラマになることは間違いないだろう。

実際に、原作小説の感想は高評価を得ている。

そのため、原作小説の良い部分を残しながらのドラマ化となるだろう。

ドラマ『今からあなたを脅迫します』は10月期の注目ドラマである。

 

まとめ

2017年10月スタートするドラマが『今からあなたを脅迫します』だ。

藤石波矢による同名小説が原作となっており、ディーン・フジオカと

武井咲によるW主演によるドラマとなっている。

ディーン・フジオカは脅迫屋を演じることになる。

武井咲はお人よしのお嬢様を演じるのだ。

タイプが違う2人が織り成すストーリーは注目である。

原作小説の感想は高評価が多いだけにドラマも楽しみだ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿