黒革の手帖 何話まであるの?最終回はいつ?


Sponsored Link

武井咲主演のドラマ『黒革の手帖』が想像以上に人気だ。

今まで二桁視聴率をキープしており、最終回まで

二桁視聴率を維持することができるのか注目である。

そこで気になるのが『黒革の手帖』は何話まで放送するのかだ。

最終回まであと何話あるのか知っておきたいだろう。

そこで今回は、ドラマ『黒革の手帖』は何話までで、

最終回はいつか調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

2017年版の『黒革の手帖』

『黒革の手帖』は今までに何度もドラマ化されている。

そして、2017年の今回は武井咲主演のドラマとなっているのだ。

ドラマは7月20日からスタートしており、高い人気である。

初回の視聴率は11.7%であり、最新の第6話でも10.4%と二桁視聴率をキープ。

評判も悪くなく、武井咲の悪女役は意外と好評価を受けている。

ただし、次回の第7話はサッカー中継で1週間空くため分岐点になりそうだ。

第7話でも視聴率をキープできるのかは重要なポイントだろう。

 

ドラマ『黒革の手帖』は何話までで最終回はいつ?

気になるのはドラマ『黒革の手帖』は何話までなのかだろう。

いろいろ調べてみたのだが何話までか公表されていないようだ。

過去に何度もドラマ化されている『黒革の手帖』だが今までは6話完結が多い。

山本陽子主演の1982年版でも6話が最終回だった。

さらに、米倉涼子主演の2004年版でも6話が最終回となっていたのだ。

それだけに、2017年版の今回もそれほど長くなることはないだろう。

第7話が9月7日放送だが、最終章突入と宣伝している。

そう考えると第9話か第10話が最終回と予想することができる。

第9話が最終回ならば9月21日が最終回になるだろう。

そして、第10話が最終回になるのなら9月28日が最終回となるだろう。

 

ドラマ『黒革の手帖』の最終回に注目!

ドラマ『黒革の手帖』では第7話からは最終章に突入となっている。

武井咲演じる原口元子は「カルネ」まで差し押さえされるのだ。

そして、原口元子はすべてを失ってしまう。

原口元子がそんなところで終わるはずはない。

最終回に向けて原口元子はどんな行動を取っていくのか注目だ。

また、注目と言えば最終回だろう。

ここまで原作小説とは若干の異なる場面などがあった。

それだけに、最終回はどのような形で終わらせるのかには注目である。

原作小説に忠実な最終回を描いているのか、

それともオリジナルの最終回となっているのか。

これはドラマ『黒革の手帖』の最終回まで見ないとわからないだろう。

最終回までドラマ『黒革の手帖』は見逃すことができない。

 

まとめ

ドラマ『黒革の手帖』は武井咲主演で高評価となっている。

ここまで二桁視聴率をキープしており、最終回まで維持できるのか注目だ。

また、ドラマ『黒革の手帖』は何話までか公表されていない。

しかし、次回の第7話は最終章突入となっている。

ドラマはクライマックスに向けてどんどん進んでいっているのだ。

最終回が第9話なら9月21日、第10話なら9月28日が最後である。

今回の『黒革の手帖』ではどんな最終回を迎えるのか楽しみだ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿