民衆の敵(ドラマ) ロケ地や撮影場所はどこ!?エキストラ情報についても調べてみた。


Sponsored Link

10月23日スタートの新月9ドラマが『民衆の敵』である。

篠原涼子が主演を務め、高橋一生や前田敦子らが出演するドラマだ。

そんなドラマ『民衆の敵』のロケ地や撮影場所がどこか気になるだろう。

ロケ地や撮影場所がどこか知っているだけで、よりドラマが楽しめる。

また、エキストラ情報も気になるのではないだろうか。

今後のエキストラ情報があれば、俳優・女優を生で見るチャンスがあるのだ。

そこで今回は、新月9ドラマ『民衆の敵』のロケ地や撮影場所はどこかと

エキストラ情報について調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『民衆の敵』の基本情報

10月23日にスタートする新月9ドラマが『民衆の敵』だ。

篠原涼子が主演を務めることになっている。

意外だが篠原涼子が月9で主演を務めるのは初めてだ。

篠原涼子が演じるのは新米女性市議である。

キャストも豪華であり、高橋一生や前田敦子、石田ゆり子らが出演する。

主題歌もすでにAAA『LIFE』に決まっているようだ。

10月期の新月9ドラマ『民衆の敵』も注目ドラマである。

 

ドラマ『民衆の敵』のロケ地や撮影場所はどこ?

ドラマ『民衆の敵』の撮影は7月からスタートしているとのことである。

そのため、ドラマのロケ地や撮影場所での目撃情報が多く集まっている。

7月には千葉市役所や海浜幕張駅が撮影場所となっていたとのことだ。

千葉駅では篠原涼子や石田ゆり子、田中圭らがロケをしていたという目撃情報がある。

また、海浜幕張駅では篠原涼子や千葉雄大らが撮影をしていたという目撃情報がある。

選挙カーもあったようで、演説シーンなどのロケを行っていたとのことだ。

他にも、千葉市緑区にあるおゆみ野のりくら公園もロケ地になったようだ。

篠原涼子がおゆみ野のりくら公園で撮影をしていたという目撃情報がある。

また、千葉市花見川区にあるさつきが丘名店街でも

篠原涼子や前田敦子の目撃情報があり撮影をしていたようだ。

このように、ドラマ『民衆の敵』のロケ地や撮影場所は千葉が中心になっている。

https://twitter.com/minshuuno_teki/status/919081015594881024

 

ドラマ『民衆の敵』のエキストラ情報について

ドラマ『民衆の敵』にエキストラとして出演してみたい人もいるだろう。

しかし、最新のエキストラ情報を調べてみたが、残念ながら募集されていない。

8月19日では越谷市立蒲生付近でエキストラ募集があったようだ。

小学生1年から4年までの生徒と保護者のエキストラ募集だった。

ちなみに、この日は越谷市立蒲生南小学校で篠原涼子と高橋一生の目撃情報がある。

このことから、小学校でもシーンのエキストラを募集していたのだろう。

 

まとめ

ドラマ『民衆の敵』は10月23日スタートの新月9ドラマだ。

篠原涼子が主演を務め、高橋一生や前田敦子、石田ゆり子らが出演する。

すでに7月から撮影はスタートとしており、千葉を中心に目撃情報がある。

現代のところエキストラ募集は終了してしまっており、エキストラ募集はないようだ。

そんなドラマ『民衆の敵』だが、どんな月9ドラマとなるのか楽しみで注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿