陸王 こはぜ屋のモデルはきねや足袋の無敵!?本社は行田で社長は!?


Sponsored Link

ドラマ『陸王』は日曜劇場で放送されており、高い注目度を誇っているドラマだ。

主人公の宮沢紘一を役所広司が務め、老舗足袋屋「こはぜ屋」の社長役である。

そこで気になるのが「こはぜ屋」にモデルが存在するのかだろう。

実は「こはぜ屋」のモデルとしてきねや足袋が挙がっている。

きねや足袋の無敵がランニングシューズのモデルとの噂になっているのだ。

きねや足袋は埼玉県行田市にある会社である。

そこで今回は、ドラマ『陸王』の「こはぜ屋」のモデルはきねや足袋の無敵なのか、

きねや足袋とはどんな会社で社長は誰なのかなどについて紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『陸王』のこはぜ屋のモデルはきねや足袋の無敵?

ドラマ『陸王』では役所広司が「こはぜ屋」の4代目社長を務めている。

物語としては、老舗足袋屋の「こはぜ屋」がマラソン足袋「陸王」を開発していくのだ。

そこで気になるのが「こはぜ屋」のモデルがあるのかだろう。

ネット上で噂になっているのが、「こはぜ屋」はきねや足袋との情報だ。

きねや足袋製造会社ではランニング足袋のきねや無敵がある。

そして、『陸王』の原作者である池井戸潤が取材に訪れていることがわかっている。

このことから、きねや足袋株式会社のきねや無敵がモデルとの噂になっているのだ。

 

きねや足袋はモデルではない!

しかし、きねや足袋株式会社が「こはぜ屋」のモデルというのは間違った情報だ。

原作者である池井戸潤は過去に、『陸王』のモデルは存在しないことをコメントした。

取材はあくまで参考にしたのであり、モデルではないということだろう。

そして、きねや足袋株式会社も「こはぜ屋」のモデルではないことを明言した。

きねや足袋株式会社のHPの10月10日のお知らせで「小説及び2017年10月15日

放送開始のドラマ「陸王」に登場する足袋シューズは弊社きねや足袋の

“ランニング足袋 きねや無敵”をモデルとしたものではありません。」とあるのだ。

このことから、きねや足袋が「こはぜ屋」のモデルというのは間違っているのだ。

 

きねや足袋の会社や社長について

きねや足袋株式会社は「こはぜ屋」のモデルではありませんでした。

しかし、きねや足袋株式会社は老舗足袋製造会社というのは事実だ。

埼玉県行田市にあるきねや足袋株式会社の創業は1929年である。

創業年数から老舗の足袋製造会社であることがわかるだろう。

現在は3代目社長として中澤貴之さんが就任している。

きねや足袋株式会社には「足袋の館」がある。

「足袋の館」では行田足袋づくりを見て体感することができるようだ。

「こはぜ屋」のモデルとして注目されているが、老舗足袋製造会社

としても注目の存在なのがきねや足袋株式会社なのだ。

 

まとめ

ドラマ『陸王』では「こはぜ屋」のモデルについて話題になっている。

埼玉県行田市にあるきねや足袋株式会社がモデルとの噂があるのだ。

しかし、これは間違った情報であり、ガセネタである。

池井戸潤も過去にモデルについて存在しないことをコメントしている。

そして、きねや足袋株式会社もHPでモデルについて否定したのだ。

だが、きねや足袋株式会社は老舗足袋製造会社であることは間違いない。

モデルではないが、きねや足袋株式会社の伝統や

技術には注目すべき点があるのではないだろうか。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿