ドクターX 何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の放送日程について調べてみた。


Sponsored Link

こちらの記事では、ドラマ「ドクターX」は何話まで(全何話)あるのか?

放送回数と最終回の放送日程について紹介しています。

 

2017年10月期の人気ドラマと言えば『ドクターX』第5シリーズだ。

第5シリーズとあって、ファンも多く高い視聴率を維持している。

そんなドラマ『ドクターX』だけに何話まであるのか?気になる。

『ドクターX』の放送回数や最終回の放送日程を知っておきたいだろう。

最終回の放送日程から、最終回の結末予想などができてドラマを楽しめる。

だから、何話まであり、放送回数や最終回の放送日程が気になるのだ。

そこで今回は、ドラマ『ドクターX』は何話まであって、放送回数や

最終回の放送日程について調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『ドクターX』第5シリーズは何話まで(全何話)?

ドラマ『ドクターX』は高い人気を誇るドラマである。

2017年は第5シリーズであり、5回もシリーズとなっていることから人気が窺える。

そんなドラマ『ドクターX』第5シリーズは何話までだろう。

いろいろ調べてみたのだが、全何話なのか公式発表はしていない。

しかし、第1シリーズは全8話、第2シリーズは

全9話、第3・4シリーズは全11話だった。

このことから、第5シリーズの今回も全11話となるのが濃厚だろう。

 

ドラマ『ドクターX』第5シリーズの放送回数と最終回の放送日程について

ドラマ『ドクターX』第5シリーズが全11話なら最終回の放送日程も逆算できる。

『ドクターX』は2017年10月12日にスタートした。

このことから、2017年12月21日が最終回の放送となるのが濃厚だろう。

全11話だった第3シリーズの最終回は12月18日、

第4シリーズは12月22日だった。

そのため、第5シリーズの今回は12月21日でも違和感がない。

やはり、ドラマ『ドクターX』第5シリーズは全11話であり、

最終回の放送は12月21というのが濃厚ではないだろうか。

 

ドラマ『ドクターX』第5シリーズの最終回について

ドラマ『ドクターX』第5シリーズの最終回は12月21日の可能性が高い。

また、最終回の放送は拡大放送となるのが濃厚だ。

実は今までの全シリーズで最終回は拡大放送となっている。

第1・4シリーズは15分、第2・3シリーズは30分拡大の最終回となった。

このことから、第5シリーズの最終回も拡大放送になる可能性が高いのだ。

ここまで約19%~20%と高視聴率を維持しているドラマ『ドクターX』。

それだけに、最終回も今までのシリーズ同様に拡大放送となるだろう。

とにかく、ドラマ『ドクターX』第5シリーズは全11話が濃厚で、

2017年12月21日が最終回となり拡大放送の可能性が高いのである。

 

まとめ

ドラマ『ドクターX』第5シリーズは高い人気を誇っている。

今までのシリーズを考えると今回も全11話となる可能性が高いだろう。

そして、全11話だった場合には、2017年12月21日が最終回となる。

また、過去シリーズは全て最終回では拡大放送となっていた。

このことから、第5シリーズの今回も拡大放送の最終回となるだろう。

どんな最終回を迎えるのかに注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿