奥様は、取り扱い注意 何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の放送日程について調べてみた。


Sponsored Link

綾瀬はるか主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』が高い評判となっている。

視聴率は初回からすべて二桁視聴率となっており、人気なのがわかる。

そんな『奥様は、取り扱い注意』だけに何話まであるのかが気になるだろう。

何話までなのかわかるとことで、今後の展開予想もしやすくなる。

また、放送回数がわかると最終回の放送日程も逆算することができるのだ。

やはり最終回の結末は気になるし、最終回の放送日程を知っておきたいだろう。

そこで今回は、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は何話までなのかと

放送回数や最終回の放送日程について調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』とは?

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は綾瀬はるか主演のドラマだ。

脚本が金城一紀であり、綾瀬はるかのアクションが必見のドラマである。

共演者も豪華で広末涼子や本田翼、西島秀俊らが出演している。

すでに7話まで放送されている『奥様は、取り扱い注意』。

そのすべての回で二桁視聴率をキープしており、高い人気が窺える。

ここまで好調をキープしているだけに、あと何話あるのか気になるだろう。

また、どんな最終回を迎えるのかに注目だ。

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は何話まで(全何話)ある?

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』が何話まであるのかわかれば、あと何話かわかる。

そこで全何話であるのか調べてみたのだが、正式発表はされていないようだ。

しかし、同枠ドラマの過去傾向から全何話なのか予想することができるだろう。

同枠前回ドラマ『過保護のカホコ』、前々回ドラマ『母になる』ともに全10話だった。

その他、同枠のドラマは基本的に全10話となっている傾向がみられる。

このことから、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』もまた全10話の可能性が高いのだ。

すでに7話まで放送されているドラマ『奥様は、取り扱い注意』。

それだけに、あと3話で最終回を迎えることになるだろう。

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の放送回数や最終回の放送日程について

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』が全10話の場合、

最終回の放送日程も割り出すことが可能である。

『奥様は、取り扱い注意』がスタートしたのが10月4日だ。

そうなると12月6日が10回目の放送日となっている。

あくまでもドラマ『奥様は、取り扱い注意』が全10話と仮定した場合だが、

最終回の放送日程は12月6日となることだろう。

すでに最終回まで残り少ないだけに、最後まで見逃せない。

どんな最終回結末を迎えるのかに注目だ。

 

まとめ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は綾瀬はるか主演のドラマだ。

綾瀬はるかのアクションが楽しめ、人気のドラマである。

そんな『奥様は、取り扱い注意』だが、全10話である可能性が高い。

そして、全10話だった場合には12月6日が最終回の放送日程だ。

すでに7話まで放送されているだけに、残りわずかとなっている。

最後までどんな結末を迎えるのか注目していきたい。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿