監獄のお姫さま 何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の放送日程について調べてみた。


Sponsored Link

小泉今日子が主演を務めるドラマ『監獄のお姫さま』。

宮藤官九郎が脚本なだけあり、徐々に面白い展開となってきている。

そんなドラマ『監獄のお姫さま』だけに何話まであるのかが気になるだろう。

何話まであるのかわかれば、今後の展開予想もできる。

また、放送回数や最終回の放送日程もわかるのだ。

最終回の放送は見逃したくないだけに、放送日程を知っておきたいだろう。

そこで今回は、ドラマ『監獄のお姫さま』は何話まであるのかと

放送回数や最終回の放送日程について調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『監獄のお姫さま』とは?

ドラマ『監獄のお姫さま』は小泉今日子が主演のTBS系火曜ドラマだ。

脚本を務めるのが宮藤官九郎であり、『あまちゃん』以来の

小泉今日子と宮藤官九郎のタッグとなっている。

出演者が豪華であり、満島ひかりや夏帆、菅野美穂らが共演しているのだ。

宮藤官九郎が脚本を務めているだけに、面白いストーリーとなっている。

ただし、視聴率は苦戦しているようだ。

残念ながら、現在第5話まで放送しているが二桁視聴率が1度もない。

それでも視聴者からは高評価であり、今後の展開に注目だ。

 

ドラマ『監獄のお姫さま』は何話まで(全何話)ある?

そんなドラマ『監獄のお姫さま』だが、視聴者が気になるのは何話まであるのかだ。

何話まであるのかがわかれば、残り何話なのかわかり展開予想もできる。

そこで全何話なのか調べてみたのだが、正式な発表はされていないようだ。

しかし、同枠ドラマの過去傾向を辿っていけば、ある程度予想することができる。

同枠の前作ドラマ『カンナさーん!』と前々作ドラマ

『あなたのことはそれほど』は全10話だった

同枠ドラマの過去傾向からして『監獄のお姫さま』も全10話が濃厚だ。

現在第5話まで放送されていることから、半分まで放送されているのである。

 

ドラマ『監獄のお姫さま』の放送回数や最終回の放送日程について

ドラマ『監獄のお姫さま』は全10話が濃厚であることがわかった。

何話まであるのかがわかったので、最終回の放送日程も計算することができる。

『監獄のお姫さま』がスタートしたのが10月17日だった。

そして、10回目の放送は12月19日の予定であり最終回だろう。

あくまでもドラマ『監獄のお姫さま』が全10話という前提だが、

最終回の放送日程は12月19日なのである。

ちなみに、同枠ドラマの前作・前々作では最終回は15分拡大放送だった。

そのため、『監獄のお姫さま』も最終回は拡大放送となるのかもしれない。

 

まとめ

ドラマ『監獄のお姫さま』は小泉今日子主演、宮藤官九郎脚本のドラマだ。

宮藤官九郎が脚本を務めているだけに「面白い」と高評価になっている。

そんなドラマ『監獄のお姫さま』は全10話であることが濃厚だ。

現在すでに第5話まで放送しているので、半分まできているのだ。

また、最終回の放送日程としては12月19日だろう。

全10話だった場合には、12月19日が最終回予定日となっている。

とにかく、残り半分のドラマ『監獄のお姫さま』に注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿