ルーズヴェルトゲーム 東洋カメラのモデル企業はオリンパス!?ネタバレ


Sponsored Link

ルーズヴェルトゲーム 東洋カメラのモデル企業はオリンパス!?ネタバレ

5月25日ついにルーズヴェルトゲームが第二章の5話が始まりますね。

注目が集まる東洋カメラのモデル企業はどこかについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

前回までの簡単なあらすじをネタバレしますと、イツワ電器がジャパニクスと共同して青島製作所の買収を試みます。しかし青島製作所細川会長もあの手この手を使って阻んできました。経営統合の寸前で東洋カメラからの出資を受け、経営統合なしに倒産を免れる予定なんですがさぁどうなるでしょう。というのが5話の見所ではないでしょうか。

で、5話から中心となってくるであろう「東洋カメラ」なんですが、どこのモデル企業なんだろうという疑問がわいてきます。

モデル企業は「オリンパス」だと思います。

imgres

TBSドラマホームページでは世界第2位のシェアという情報がありますので、キャノン?ニコン?という情報があります。ただ、デジタルカメラの分野となりますとキャノンやニコンはそこまで強くありません。で上がってくるのがソニーも上がってくるかと思いますが恐らく当時の時代背景を考えるとこれも違うような・・・。でデジタルカメラのシェアをずっと争っていたのが冨士フイルムとオリンパスの2社になります。

当時は冨士フイルムがシェア1位を取っていたことが多かった流れから、1位を目指すオリンパスが最新のイメージ型センサーを取り入れたかったのだと思います。

以上から、オリンパスと予測していますがもしかすると冨士フイルムかもしれません。裏付け根拠が増えてきましたらまた更新します☆

ルーズヴェルトゲーム、青島製作所のモデル企業はこちら

ルーズヴェルトゲーム ジャパニクスのモデル企業はこちら

ルーズヴェルトゲーム 青島製作所ライバルのイツワ電器のモデル企業はこちら


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿