陸王 最終回(ラスト)の豊橋国際マラソン 茂木の結果は?原作でフェリックス御園(松岡修造)はアトランティスと契約で裏切り?


Sponsored Link

ドラマ『陸王』は12月24日に最終回(ラスト)の放送を迎える。

最終回で気になるのが豊橋国際マラソンではないだろうか。

竹内涼真演じる茂木裕人の豊橋国際マラソンでの結果が気になる。

また原作で、フェリックス御園(松岡修造)はアトランティスと契約して裏繰りを

するのだろうか。どんな最終回(ラスト)になるのか非常に楽しみだ。

そこで今回は、原作からわかる最終回(ラスト)の豊橋国際マラソンの茂木裕人の結果や

フェリックスとアトランティスの契約、裏切りなどについて紹介していきたい。

Sponsored Link

最終回の豊橋国際マラソン茂木の結果は?

ドラマ『陸王』が最終回を迎えるのだが、注目のひとつが茂木裕人だろう。

茂木裕人は豊橋国際マラソンで「陸王」を履くのか、

そしてライバルの毛塚直之に勝てるのかが見どころである。

そこで最終回(ラスト)の豊橋国際マラソンの茂木裕人の結果を紹介していこう。

実は、原作では豊橋国際マラソンという大会ではなく、

京浜国際マラソンという大会名となっている。

そして、結果として茂木裕人は「陸王」を履いて出場。

毛塚直之に勝ち、日本人トップでゴールするのだ。

ドラマ『陸王』でも、日本人トップでゴールするのではないだろうか。

 

フェリックス御園(松岡修造)はアトランティスと契約で裏切り?

最終回の見どころのひとつが、フェリックスとアトランティスである。

フェリックス御園(松岡修造)はアトランティスを裏切るのか。

そこで原作から、フェリックスの行動をネタバレしていこう。

フェリックスの御園はこはぜ屋の買収を目論んでいる。

そのため、こはぜ屋とフェリックスは決裂してしまうのだった。

しかし、結局フェリックスは条件付融資を提案し、こはぜ屋も受け入れるのだ。

つまり、フェリックスはアトランティスを裏切ることになるのである。

 

ドラマ『陸王』最終回(結末)の見どころ!

ドラマ『陸王』の最終回の見どころは、こはぜ屋と茂木裕人だ。

八方塞がりとなるも、必死に状況を打開しようと動くこはぜ屋。

再度アトランティスとサポート契約をした茂木裕人。

こはぜ屋は、フェリックスとの条件付融資で「陸王」開発を続けることができる。

そして、こはぜ屋の社員は仮に茂木裕人がアトランティスの

シューズを履いても応援しようと決めていた。

そんな中で茂木裕人は、シューズ「陸王」を履いて出場するのだ。

このときにアトランティスの小原賢治が茂木裕人に詰め寄る。

この際に茂木裕人が言い放った言葉が感動する。

まさに、ここが見どころであり、ぜひ見逃さないでほしい。

とくにかく、最終回の放送を楽しんでみてください。

 

まとめ

ドラマ『陸王』は、2017年12月24日のクリスマスイブに最終回が放送される。

注目なのは茂木裕人の豊橋国際マラソンの結果だ。

また、茂木裕人の言動は見どころとなっている。

フェリックスとアトランティスについても注目だ。

ただし、原作とドラマが同じ結末になるとは限らない。

ドラマ『陸王』では、どんな最終回となるのか注目してください。

 

陸王のモデルとなっていると言われているランニング足袋も人気のようですね!

意外と安くて驚きました!

最後までお読みいただき有り難うございました!


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿