陸王 メトロ電業のモデル企業をネタバレ!ドラマ初出演 瀬古利彦の役どころと演技の評判は?


Sponsored Link

ここに内容を
ここに内容を
ドラマ『陸王』の最終回が近づいてきている。

山崎賢人演じる宮沢大地は就職活動で、メトロ電業の最終面接を受ける。

ここで気になるのがメトロ電業には、モデル企業があるのかだろう。

『陸王』では、モデル企業とみられる会社が多数あり、

メトロ電業もモデル企業があるのか注目なのだ。

また、『陸王』に瀬古利彦が出演することがわかった。

瀬古利彦の役どころや演技の評判が気になるところだ。

そこで今回は、ドラマ『陸王』のメトロ電業のモデル企業ネタバレや

ドラマ初出演の瀬古利彦の役どころや演技の評判について紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『陸王』メトロ電業のモデル企業はどこ?

2017年12月24日にドラマ『陸王』の最終回を迎える。

ドラマ『陸王』最終回で注目のひとつが山崎賢人演じる宮沢大地の就職活動だ。

宮沢大地は、就職活動でメトロ電業の最終面接に挑むことになっている。

ここで気になるのがメトロ電業にモデル企業があるのかだろう。

メトロ電業について調べてみたのだが、モデル企業についてはわからなかった。

参考にした企業はあるのかもしれないが、モデル企業はないのではないだろうか。

ちなみに、メトロ電業で人事部長を務めるのは小須田康人であり、

製造部長を務めるのは堀尾正明と決まっている。

 

ドラマ初出演  瀬古利彦の役どころとは?

実は、最終回を迎えるドラマ『陸王』には瀬古利彦が出演する。

マラソン界のレジェンド・瀬古利彦のドラマ初出演となっているのだ。

役どころとしては、メトロ電業の企画部長となっている。

瀬古利彦と言えば、現役時代は圧倒的な強さを誇ったマラソンランナーだ。

現在は、日本陸上競技連盟にてマラソン強化・戦略プロジェクトリーダーとなっている。

TBSと瀬古利彦は「ニューイヤー駅伝」で縁があり、その後も交流があるとのことだ。

そして今回のドラマ『陸王』の出演という形になったのである。

マラソン界のレジェンドがどんな演技を見せるのか注目だ。

 

瀬古利彦の演技の評判は?

瀬古利彦の演技の評判については微妙な感じとなっている。

もともと役者ではないため、「まあ、こんなもんか」という感じなのだ。

逆に言えば、いかに俳優陣がハイレベルな演技をしているのかがわかるだろう。

TBSサイドとしても、瀬古利彦に演技を求めてはいないだろう。

そのため、演技の評判については気にしていないのではないだろうか。

今後、瀬古利彦はその他のドラマに出演することがあるのか楽しみだ。

 

まとめ

ドラマ『陸王』は2017年12月24日に最終回を迎える。

山崎賢人演じる宮沢大地は、メトロ電業の最終面接を受ける。

このメトロ電業のモデル企業だが、残念ながらわからなかった。

原作者の池井戸潤は、モデル企業は存在していないと否定していることから、

メトロ電業にもモデル企業はない可能性が高いだろう。

また、メトロ電業の企画部長として瀬古利彦が登場する。

どんな演技を見せるのか注目してみてください。

 

陸王のモデルとなっていると言われているランニング足袋も人気のようですね!

意外と安くて驚きました!

最後までお読みいただき有り難うございました!


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿