ドラマ アンナチュラル 何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の日程をネタバレ!


Sponsored Link

2018年1月期ドラマで注目なのが『アンナチュラル』だろう。

石原さとみが主演であり、高視聴率となること間違いないだろう。

そんなドラマ『アンナチュラル』は、何話まで(全何話)なのだろうか。

何話までなのかがわかれば、放送回数や最終回の日程がわかる。

果たして、全何話で放送回数や最終回の日程はどうなっているのだろうか。

そこで今回は、ドラマ『アンナチュラル』は何話まであるのかと

放送回数や最終回の日程のネタバレについて紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『アンナチュラル』は何話まで(全何話)ある?

ドラマ『アンナチュラル』は石原さとみ主演の注目ドラマだ。

何話まであるのか調べてみたのだが、残念ながら公表されていない。

正式に全何話か発表されていないのだが、同枠の傾向から予測することはできる。

ドラマ『アンナチュラル』は、TBS金曜10時のドラマだ。

同枠の前回ドラマは『コウノドリ』第2シリーズで全11話だった。

また、前々回ドラマは『ハロー張りネズミ』で全10話だった。

このように、全10話・全11話がTBS金曜10時のドラマでは多い。

そのため、ドラマ『アンナチュラル』は全10話・全11話が濃厚だ。

 

ドラマ『アンナチュラル』の放送回数や最終回の日程ネタバレ

ドラマ『アンナチュラル』は、全10話・全11話であると予想すると

放送回数や最終回の日程についてもわかってくる。

ドラマのスタートは2018年1月12日となっている。

そのため、全10話だった場合、最終回の日程は3月16日だろう。

また、全11話だった場合、最終回の日程は3月23日となるだろう。

日程的なことを考えると、全10話の可能性の方が高いのではないだろうか。

どんな日程になっても、ドラマ『アンナチュラル』に注目してみてください。

 

ドラマ『アンナチュラル』のキャストや脚本情報

ドラマ『アンナチュラル』のキャストは、なかなか豪華となっている。

主演を務めるのは石原さとみであり、法医解剖医を演じる。

キャストには、窪田正孝や薬師丸ひろ子、井浦新などが出演するようだ。

薬師丸ひろ子が石原さとみの母親役とあって、楽しみな共演ではないだろうか。

また、脚本を務めるのは野木亜紀子となっている。

野木亜紀子と言えば『逃げるは恥だが役に立つ』を手掛けた脚本家だ。

今回のドラマ『アンナチュラル』でもブームを起こすかもしれない。

ドラマ『アンナチュラル』は、法医解剖医にスポットを当てている。

あまり知られていない法医解剖医だが、どんなドラマに仕上がっているのか楽しみだ。

 

まとめ

ドラマ『アンナチュラル』は、2018年1月12日スタートとなっている。

石原さとみ主演で、窪田正孝や薬師丸ひろ子、井浦新などが出演する。

全何話なのかについては、正式な発表はされていないようだ。

しかし、全10話・全11話のどちらかが濃厚。

日程を考えると、全10話の可能性の方が高いのではないだろうか。

とにかく、ドラマ『アンナチュラル』は1月期の注目ドラマのひとつだ。

ぜひ、初回から見逃さないようにしてください。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿