アンナチュラル 井浦新(中堂)のスーツ姿がかっこいいと話題に!井浦新って誰?


Sponsored Link

ドラマ『アンナチュラル』は高視聴率をマークしており、評価も高い。

そんなドラマ『アンナチュラル』でスーツ姿がかっこいいと

話題になっているのが、中堂役の井浦新だ。

井浦新演じる中堂は、石原さとみ演じる三澄ミコトと衝突し対立

することが多い役柄となっている。

しかし、ネットでは『アンナチュラル』での井浦新がかっこいいと注目されているのだ。

だが、井浦新って誰という人もいるのではないだろうか。

そこで今回は、ドラマ『アンナチュラル』の中堂役でスーツ姿が

かっこいいと話題の井浦新について紹介していきたい。

Sponsored Link

井浦新って誰?経歴は?

ドラマ『アンナチュラル』に出演している井浦新は、

俳優でありファッションデザイナーでもある。

1974年生まれで現在43歳であり、東京経済大学中退だ。

大学在学中にスカウトされて、芸能界に入りデビューしている。

ファッションモデルとして活躍し、さまざまな雑誌の表紙を飾った。

パリコレや東京コレクションなどでも出演していたのだ。

そして、1998年には独自ブランドをオープンさせ、デザイナーとしても活躍。

俳優として有名な作品は、映画『ピンポン』だろう。

他にも多くの映画・ドラマに出演しており、俳優としても活躍しているのだ。

 

ドラマ『アンナチュラル』での役柄(役どころ)は?

そんな井浦新だが、ドラマ『アンナチュラル』では中堂系役を演じている。

井浦新演じる中堂は、UDIラボの法医解剖医役となっている。

法医学者であり、解剖実績は3,000件とのことだ。

態度や口が悪く、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹・ずん)も怯えている。

倫理観がぶっ飛んでおり、主人公の三澄ミコト(石原さとみ)とも衝突することが多い。

ドラマ『アンナチュラル』の中でも、井浦新は重要な役どころとなっているのだ。

それだけに、今後も井浦新演じる中堂の動向に注目だ。

 

井浦新(中堂)のスーツ姿がかっこいいと話題に!

中堂役を演じている井浦新だが、第3話でのスーツ姿が話題になっている。

ドラマ『アンナチュラル』の第3話で法廷にスーツ姿で登場した井浦新。

そのときのスーツ姿がかっこいいとネット上では話題になっているのだ。

あまりにもかっこいいため、第3話は「神回」とまで言われている。

また、スーツ姿だけでなく、セリフもかっこいいと注目されているのだ。

ちなみに、ドラマの設定では中堂はスーツを持っていないという。

つまり、実は井浦新のスーツ姿は、喪服だったとのことである。

いずれにしても、井浦新のかっこよさが再認識されたのだった。

 

まとめ

ドラマ『アンナチュラル』に出演している井浦新のスーツ姿がかっこいいと話題だ。

井浦新は、俳優としてだけでなく、ファッションデザイナーとしても活躍している。

そんな井浦新は、『アンナチュラル』で法医解剖医役の中堂系を演じている。

第3話では、井浦新演じる中堂は、スーツ姿で法廷に登場したのだ。

そのスーツ姿がかっこいいと話題になっているのである。

ちなみに、中堂はスーツを持っていないとのことで、実は喪服だったとのことだ。

とにかく、井浦新がかっこいいと話題になっており、

今後もドラマ『アンナチュラル』から目を離せない。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿