ドラマ 海月姫 何話まで(全何話)ある?いつまで放送?最終回の日程をネタバレ!


Sponsored Link

1月クールの月9ドラマは『海月姫』だ。

東村アキコの同名漫画が原作であり、注目されているドラマである。

そんなドラマ『海月姫』だが、何話まで(全何話)でいつまで放送なのか気になる。

全何話なのかわかれば、最終回の日程まで割り出すことができるのだ。

最終回の日程ネタバレがわかれば、計画的に放送を見ることができるだろう。

そこで今回は、ドラマ『海月姫』は何話まで(全何話)でいつまで放送なのか、

そして最終回の日程ネタバレについて紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『海月姫』の基本情報

ドラマ『海月姫』は1月クールの月9ドラマだ。

原作は東村アキコの同名漫画であり、映画化・アニメ化までされている。

そして、今回は連続ドラマとして実写化されたのだ。

主演を務めるのは、芳根京子であり月9初主演となっている。

芳根京子がオタク女子を演じているのだ。

他にも内田理央や松井玲奈、瀬戸康史などが出演している。

ドラマ『海月姫』では、出演者の多くが個性的な役と

なっておりおもしろいドラマとなっている。

 

ドラマ『海月姫』は何話まで(全何話)ある?いつまで放送?

そんなドラマ『海月姫』だが、気になるのが何話まで(全何話)なのかだ。

全何話でいつまで放送かわかれば、録画した

ドラマを計画的に見ることができるだろう。

『海月姫』は、2018年1月15日に第1話が放送された。

そして、ドラマ『海月姫』は全10話とのことだ。

同枠の前回ドラマ『民衆の敵』や前々回ドラマ

『コードブルー3』でも全10話となっていた。

そのため、今回の『海月姫』も全10話となることが濃厚なのである。

 

ドラマ『海月姫』の最終回の日程をネタバレ

ドラマ『海月姫』が全10話となると、最終回の日程ネタバレをすることができる。

第1話の放送が1月15日であるため、3月19日が最終回の放送予定だ。

そのため、残りわずか最終回の日程まで残りわずかとなっている。

しかし、残念ながらドラマ『海月姫』の視聴率はよろしくない。

初回の放送では8.6%だった視聴率だが、第7話では4.9%まで落ちている。

それだけに、『海月姫』の最終回ではどこまで盛り返すことができるのか注目だ。

ちなみに、ドラマ『海月姫』の次の月9はすでに決まっている。

4月スタートの月9ドラマは『コンフィデンスJP』で長澤まさみが主演だ。

ドラマ『海月姫』の最終回とともに、4月スタートの

新ドラマ『コンフィデンスJP』にも注目してみてください。

 

まとめ

ドラマ『海月姫』は、東村アキコの同名漫画が原作の月9ドラマだ。

2018年1月15日にスタートしたのだが、全10話の放送となっている。

全10話であることから、最終回の日程ネタバレもすることが可能だ。

最終回の日程としては、3月19日が最終回となっている。

なかなか視聴率が振るわない『海月姫』だが、最終回は注目だろう。

また、最終回の日程だけでなく、すでに新ドラマの日程もわかっている。

新月9ドラマは、長澤まさみ主演の『コンフィデンスJP』だ。

ドラマ『海月姫』の最終回だけでなく、4月の新ドラマにも注目だろう。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿