ドラマ きみが心に棲みついた 何話まで(全何話)ある?いつまで放送?最終回の日程をネタバレ!


Sponsored Link

TBS系の火曜10時のドラマ『きみが心に棲みついた』は吉岡里帆主演のドラマだ。

桐谷健太と向井理との三角関係で注目のドラマとなっている。

そんなドラマ『きみが心に棲みついた』だが、気になるのが何話まで(全何話)かだ。

録画している人も多く、何話まででいつまで放送か知りたいだろう。

最終回の日程がネタバレされれば、計画的に録画したドラマを見ることができる。

そこで今回は、ドラマ『きみが心に棲みついた』は何話まで(全何話)で

いつまで放送なのかと最終回の日程ネタバレについて紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『きみが心に棲みついた』の基本情報

2018年1月クールのTBS火曜10時のドラマは『きみが心に棲みついた』だ。

注目若手女優のひとり、吉岡里帆が連続ドラマ初主演となっている。

しかも、桐谷健太と向井理との三角関係の役柄となっているのだ。

三角関係ラブストーリーなのだが、キュンだけでなく、

ゾクッとするドキドキもあるドラマとなっている。

そんなドラマ『きみが心に棲みついた』は、天堂きりんの同名漫画が原作だ。

原作も人気であり、ドラマだけでなく原作漫画も注目なのである。

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』は何話まで(全何話)でいつまで放送?

ドラマ『きみが心に棲みついた』の視聴者としては、

何話まで(全何話)なのか気になるだろう。

いつまで放送なのかわかれば、展開の予想もすることができる。

そこで、『きみが心に棲みついた』が何話まで(全何話)なのか調べてみた。

残念ながら『きみが心に棲みついた』は全何話か公表していない。

しかし、同枠ドラマの傾向から、何話までなのか予想することができる。

同枠の前回ドラマ『監獄のお姫さま』や前々回ドラマ

『カンナさーん!』は全10話の放送となっていた。

そのため、今回のドラマ『きみが心に棲みついた』も全10話が濃厚だ。

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回の日程ネタバレ!

ドラマ『きみが心に棲みついた』が全10話なら、最終回の日程ネタバレができる。

『きみが心に棲みついた』の初回の放送は1月16日だった。

そのため、最終回(第10話)は3月20日となる可能性が高い。

日程的にも3月20日が濃厚であり、全10話なのだろう。

ドラマ『きみが心に棲みついた』はなかなか視聴率が振るわないが、

最終回に向けてラストスパートといったとことだろう。

どんな最終回となるのか、楽しみにしておこう。

 

まとめ

ドラマ『きみが心に棲みついた』はTBS火曜10時のドラマだ。

吉岡里帆が主演を務め、桐谷健太と向井理の三角関係の

ラブストーリードラマとなっている。

そんなドラマ『きみが心に棲みついた』だが、全10話の放送である可能性が高い。

同枠のドラマの傾向から全10話の放送が濃厚なのだ。

そのため、最終回の日程ネタバレとしては、3月20日となるだろう。

日程的にも可能性が高い。

残りわずかの『きみが心に棲みついた』だが、

最終回ではどんな結末を迎えるのか注目だ。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿