花のち晴れ キャストや主題歌についてネタバレ!キャストが微妙と言われる理由は?


Sponsored Link

2018年4月クールの注目ドラマが『花のち晴れ』だろう。

人気ドラマ『花より男子』の続編であり、

F4卒業から2年後の英徳学園が舞台になっている。

そんなドラマ『花のち晴れ』だが、キャストや主題歌が気になるだろう。

キャストや主題歌のネタバレをドラマ前に知っておきたい。

また、実はキャストが微妙と言われているようだ。

なぜ微妙だと言われるのだろうか。

そこで今回は、ドラマ『花のち晴れ』のキャスト・主題歌の

ネタバレやキャストが微妙と言われる理由について紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『花のち晴れ』のキャストをネタバレ!

まずは、ドラマ『花のち晴れ』のキャストをネタバレしていきたい。

主役である江戸川音を演じるのは杉咲花である。

若手注目女優のひとりだけに、どんな演技を見せるのか注目だ。

神楽木グループの御曹司・神楽木晴役を演じるのは、

ジャニーズのアイドルグループ・King&Princeの平野紫耀である。

 

さらに、江戸川音の婚約者役には、中川大志がキャスティングされている。

他のキャストとしては、濱田龍臣・今田美桜・鈴木仁・

飯豊まりえ・喜多乃愛などが出演することがわかっているのだ。

いずれのキャストも若手注目株だけに、ドラマ

『花のち晴れ』から一気に人気となる可能性もある。

 

ドラマ『花のち晴れ』の主題歌をネタバレ!

ドラマの人気は、主題歌も大きく影響している。

ドラマ『花のち晴れ』では、すでに主題歌が決定している。

『花のち晴れ』の主題歌は、King&Princeの「シンデレラガール」だ。

King&Princeのデビュー曲であり、大抜擢と言えるだろう。

ドラマにはKing&Princeの平野紫耀が出演する。

それだけに、平野紫耀は主題歌からもドラマを盛り上げることになるのだ。

ちなみに、「シンデレラガール」の発売日は2018年5月23日である。

初回限定A版・B版もあるので、気になる人はぜひ手に入れてほしい。

 

ドラマ『花のち晴れ』のキャストが微妙と言われる理由は?

注目ドラマである『花のち晴れ』だが、残念ながらキャストが微妙との声がある。

キャストが微妙と言われる理由は、『花より男子』の続編だからだろう。

『花より男子』は人気を博したドラマであり、豪華なキャストだった。

どうしても『花のち晴れ』は『花より男子』と比べられてしまう。

そして、両方のドラマのキャストを比べると、

『花のち晴れ』は微妙だとなってしまうのである。

それでも、『花のち晴れ』は若手注目俳優・女優が多くキャスティング

されているだけに、微妙との声を吹き飛ばす演技を期待したい。

 

まとめ

ドラマ『花のち晴れ』は2018年4月期の注目ドラマだ。

『花より男子』の続編であり、F4卒業から2年後の学園が舞台である。

キャストは若手が中心であり、杉咲花や平野紫耀、中川大志などが出演する。

主題歌を担当するのはKing&Princeだ。

今のところ『花のち晴れ』はキャストが微妙と言われている。

これは、『花より男子』と比べているからだろう。

いずれにしても、2018年4月期の注目ドラマであることには変わらない。

どんなドラマになるのか、ぜひ楽しみにしてください。

 

花のち晴れ 漫画のご紹介↓↓↓ Season1

 

King&Princeの「シンデレラガール」はこちら↓↓↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿