花のち晴れ いつから?何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の日程について調べてみた。


Sponsored Link

4月スタートの注目ドラマのひとつが『花のち晴れ』だ。

人気ドラマ『花より男子』の続編であり、注目を集めているドラマである。

そんなドラマ『花のち晴れ』だけに、いつからスタートか知っておきたい。

また、何話まで(全何話)なのかも気になるだろう。

全何話で放送回数がわかれば、最終回の日程についてもわかってくる。

思う存分『花のち晴れ』を楽しむためには、

放送回数や最終回の日程も知っておきたいはずだ。

そこで今回は、ドラマ『花のち晴れ』のいつからスタートで何話まで、

放送回数や最終回の日程について調べてみたので紹介していきたい。

Sponsored Link

・ドラマ『花のち晴れ』はいつからスタート?

ドラマ『花のち晴れ』は、2018年4月17日スタートだ。

4月期の火曜10時のドラマとなっている。

主演を演じるのは杉咲花であり、どんな演技を見せるのか楽しみだ。

『花のち晴れ』は、人気ドラマ『花より男子』から10年後の学園が舞台である。

杉咲花以外にも、平野紫耀や中川大志、飯豊まりえなど

若手注目株が数多くキャスティングされている。

『花より男子』は一大ブームを起こせたが、

『花のち晴れ』はどうなるのか楽しみだ。

 

ドラマ『花のち晴れ』は何話まで(全何話)ある?

注目ドラマである『花のち晴れ』だけに、何話まで(全何話)なのか知っておきたい。

しかし、残念ながらドラマ『花のち晴れ』が全何話かは公表されていない。

だが、同枠ドラマの過去傾向から、全何話か予想することは可能だ。

同枠前回ドラマの『きみが心に棲みついた』は全10話のドラマとなっていた。

同枠前々回ドラマの『監獄のお姫さま』も全10話だった。

さらに、2017年の同枠4月期ドラマ『あなたのことはそれほど』も全10話である。

このことから、ドラマ『花のち晴れ』も全10話が濃厚だ。

全10話でどのようなストリート展開していくのか注目である。

 

ドラマ『花のち晴れ』の放送回数と最終回の日程について

ドラマ『花のち晴れ』の放送回数が全10話濃厚となると、

自然と最終回の日程もわかってくる。

『花のち晴れ』のスタートが4月17日だ。

そうなると、6月19日が全10話で最終回の可能性が高い。

ただし、スポーツ中継などで1週ずれる可能性もあるので注意が必要だ。

基本的には、最終回の日程は6月19日になるだろう。

気になるのがドラマ『花のち晴れ』の視聴率だ。

注目ドラマだけに、高視聴率が期待できる。

最終回では、どれほどの視聴率になっているのか楽しみである。

 

まとめ

ドラマ『花のち晴れ』は4月17日夜10時スタートだ。

人気ドラマ『花より男子』の10年後の学園を舞台にしたドラマである。

主演を演じるのは杉咲花であり、他にも若手俳優・女優が多数出演する。

これまでのドラマ傾向から、『花のち晴れ』は全10話が濃厚だ。

そして、全10話の場合、6月19日が最終回の日程となりそう。

最終回では、どんな結末を迎えるのか注目しながらドラマを楽しもう。

 

☆人気のオリジナル サウンドトラックの情報はこちら↓↓↓

<☆5/23発売の初回限定版 シンデレラガールが登場!!>

 

☆花のち晴れコミック全巻に関する情報はこちら↓↓↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

→花のち晴れ 続編はいつから?映画化決定!?についてはこちらから


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿