コンフィデンスマンJP ロケ地や撮影場所はどこ?エキストラ情報について調べてみた。


Sponsored Link

4月スタートの注目ドラマのひとつが『コンフィデンスマンJP』だ。

新月9ドラマであり、長澤まさみ主演となっている。

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP』だけに、

ロケ地や撮影場所はどこなのか気になる。

ドラマのロケ地や撮影場所を知れば、よりドラマが楽しめるだろう。

また、ドラマを楽しめると言えば、エキストラ情報も気になる。

ドラマにエキストラ参加することができれば、思い出を作ることができる。

そこで今回は、ドラマ『コンフィデンスマンJP』のロケ地や

撮影場所はどこなのかとエキストラ情報について紹介していきたい。

Sponsored Link

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の基本情報

新月9ドラマは『コンフィデンスマンJP』だ。

4月9日にスタートし、長澤まさみが主演を務めることになっている。

主要キャストには東出昌大と小日向文世が起用され、

主要キャスト3人ともが詐欺師を演じるのだ。

脚本を担当するのは古沢良太となっている。

古沢良太といえば、ドラマ『リーガルハイ』で脚本を務めた注目脚本家のひとりだ。

それだけに、今回のドラマ『コンフィデンスマンJP』も注目されているのだ。

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』のロケ地や撮影場所はどこ?

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP』だが、気になるのはロケ地や撮影場所だ。

残念ながらロケ地や撮影場所について公表はされていない。

しかし、長澤まさみらがロケを行っていたという目撃情報が多々あるようだ。

長澤まさみの目撃情報があったのが茨城空港である。

Twitterなどで目撃情報があり、茨城空港が撮影場所になった可能性が高いのだ。

また、五反田の路地でも目撃情報があったという。

五反田の路地で目撃情報があったのは、東出昌大とのことだ。

このことから、五反田もロケ地のひとつのようなのである。

ドラマの内容を考えると、都内のオフィス街などもロケ地になりそうだ。

今後も、長澤まさみや東出昌大がロケをしていたとの目撃情報があるだろう。

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』のエキストラ情報

ドラマ『コンフィデンスマンJP』にエキストラで参加した人もいるだろう。

そこで知りたいのが、ドラマ『コンフィデンスマンJP』のエキストラ情報だ。

気になるエキストラ情報だが、残念ながら現在は行われていない。

しかし、昨年12月に茨城県の小美玉市でエキストラ募集があったとのことだ。

このことから、今後エキストラ募集がかかるかもしれない。

エキストラ募集をする場合、ドラマの公式サイトで募集するのが一般的だ。

それだけに、こまめにドラマの公式サイトをチェックして、

エキストラ情報を収集してみてください。

 

まとめ

新月9ドラマは『コンフィデンスマンJP』で長澤まさみが主演を務める。

脚本はドラマ『リーガルハイ』でも脚本を務めた古沢良太だ。

長澤まさみと古沢良太のタッグに注目である。

気になるドラマのロケ地だが、茨城空港や五反田の路地で目撃情報があった。

そのため、茨城空港や五反田がロケ地となっているようだ。

エキストラ情報については、現在のところない。

しかし、今後は募集される可能性もあるので、ドラマ公式サイトで

エキストラ情報をチェックしてみてください。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿