リーガルV 何話まで(全何話?)いつまで放送?最終回の日程をネタバレ!


Sponsored Link

米倉凉子さん主演のリーガルVが始まりました!

結果的に「ドクターX」の続編は放映されず、米倉涼子さんは弁護士をテーマとした

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演として出演することになりましたね!

今回も高い視聴率が期待できそうなリーガルVですが、

最終回に向けて何話まであるのか?

全何話で最終回の日程はいつなのか?ネタバレ予想していきます。

Sponsored Link

リーガルVってどんなドラマ?

リーガルVは米倉凉子さんが弁護士資格をとある理由ではく奪された小鳥遊翔子を演じる弁護士ドラマ。

弁護士の青島(林遣都)、京極(高橋英樹)らと弁護士事務所「京極法律事務所」設立。

とはいえ小鳥遊は弁護士資格を持たない為、実際に弁護をするのは青島。

小鳥遊は情報収集や弁護士へのアドバイスを通じて事件を解決する役割。

もともと「Felix & Temma法律事務所」に所属しており、

今後古巣の「Felix & Temma法律事務所」との対立するが展開が描かれていくようですね。

 

小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)41………米倉涼子

「京極法律事務所」の管理人。自由奔放な言動で周囲を翻弄する元弁護士。

かつて大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属していたが、

ある理由で弁護士資格を剥奪された。

「暴力団とつるんで恐喝していたらしい」など黒い噂もあるが、真相は謎に包まれている。

そんな中、ペーパー弁護士・京極雅彦を説得して「京極法律事務所」を開かせ、

自分はちゃっかり管理人に。「法の下ではみんなが自由」を事務所の理念に掲げるが、

彼女自身は“みんなの自由を奪う自由人”。

もっともらしい理想を言って所属弁護士やパラリーガルをこき使い、

自分は弁護士資格がないことを理由に何もしない。

その反面、法律を利用してズルをする人間や、法律に甘えようとする人間を許さないという矜持もあり、

本当に困っている依頼人を見分ける眼を持つ。刑事ドラマ『現場百回』と鉄道が大好き。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/cast/

 

ドラマ『リーガルV』は何話まで?最終回の日程はいつ?

まだ最終回の日程は公表されていません。

ですが、リーガルVの放送回数や最終回はいつなのか予想してみました。

過去のドクターXで一番長いシリーズの場合は11話で最終回を迎えていました。

 

他のドラマでも、だいたい10話前後が最終回という傾向からみると、

 

放送回数が全10話の場合 → 12月13日(木)

放送回数が全11話の場合 → 12月20日(木)

 

になるのではないかと思います。

あくまで予想のため情報が出て入り次第更新予定です。

 

まとめ

ラマ『リーガルV』は米倉凉子さん主演もあり高い評価が期待できそうですね。

ドクターXを思わせる面白さで高視聴率をキープすることは間違いなさそうです。

最終回の日程はまだ未定ですが、今後の展開が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿