ドラマ「家売るオンナの逆襲」何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の日程はいつ?調べてみた。


Sponsored Link

こちらの記事では201919日(水)にスタートする、

北川景子さん主演のドラマ『家売るオンナの逆襲』が全部で全何話あるのか?

高い人気を誇っている『家売るオンナシリーズ』なだけに、気になるのが何話まで放送なのかですよね。

できれば長い間放送してほしいという気持ちにはなりますが、今回は全何話なのでしょうか。

家売るオンナは原作がないドラマで、脚本家の大石静さんのオリジナルドラマです。

最終回の放送日程についても知りたいですよね。放送回数が分かれば、

最終回の放送日程も把握することができます。

そこでこちらの記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』の放送回数や最終回の

放送日程の予想について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ドラマ『家売るオンナの逆襲』とは?

ドラマ『家売るオンナ』シリーズは冒頭にも書いたが、大石静さんが脚本家のオリジナルドラマである。

主演を務めるのは北川景子さんであり、他にも仲村トオルさん(役:屋代大)や

工藤阿須加さん(役:庭野聖司)、千葉雄大さん(役:足立聡)も今回の「家売るオンナの逆襲」

に出演することが決定しています。

前作の平均視聴率は11.6%、最終回は13.0%の高視聴率を記録しています。

20191月期の注目のドラマのひとつなのである。

 

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は何話まで?放送回数は?

そんな人気ドラマである家売るオンナの逆襲は全何話あるのか?

放送回数について非常に気になるところですよね。

201919日(水)に初回放送が予定されている。

現在のところ、ドラマ『家売るオンナの逆襲』が全何話までなのか告知されていないが、

家売るオンナの前作は?というと全てで10話の構成となってたことから考えると

おそらく全10話で完結することが予想される。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の最終回の放送日程についてだが、

もし特番がなく全10話と仮定した場合、最終回の日程予想は313日(水)の予定となる。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の最終回では、どんな結末を迎えるのか注目が集まりますね。

まとめ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は201919日にスタートした1月期ドラマだ。

毎週水曜日に放送されており、同枠では全10話となることが多い。またシリーズ前作も10話であった。

そのため、ドラマ『家売るオンナの逆襲』も全10話となる可能性が高いだろう。

そして、全10話とな313日(水)が最終回となることになる。

どんな最終回となっているのか楽しみですね。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿