ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」何話まで(全何話)?最終回はいつ?調べてみた。


Sponsored Link

2019年1月から放送スタートの冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』。

イノセンス 冤罪弁護士はの最終回はいつなのか?全部で何話なのか?

気になる方も多いのではないでしょうか。

できれば長い間放送してほしいという気持ちにはなりますよね。

ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」は一言でいうと、

“弁護士が科学の検証を通じて冤罪事件の無実を晴らす“といったストーリーとなっており

今大変話題のドラマの一つとなっています。

 

そこでこちらの記事では『イノセンス 冤罪弁護士』は何話まで(全何話)あるのか?

最終回はいつなのか?放送予定について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』のあらすじは?

身近に潜む冤罪の恐怖。犠牲となった弱き人々を救う弁護士たち!

罪とは・・・「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」

実は・・・普通に暮らしている一般の人々が冤罪の犠牲になっていることが少なくありません。

このドラマは、一人の若き弁護士が、科学者、ジャーナリスト達の協力を得て、

意外な実証実験で、冤罪事件を解き明かしていく、大人も楽しめるヒューマン・リーガル・エンターテイメントです。

(公式ホームページから引用)

ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は何話まで?最終回はいつ?

 

そんな人気ドラマであるイノセンス 冤罪弁護士は全何話あるのか?について

ですが、初回の放送は2019年1月19日(土)からとなっています。

現在のところ、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』が全何話まであるのか

公式にホームページでは告知されていませんが、過去の同枠のドラマから比較していくと、

 

  • 2018年冬 「もみ消して冬」→ 10話
  • 2018年春 「Missデビル」→ 10話
  • 2018年夏 「サバイバルウェディング」→ 10話
  • 前作 「ドロ刑」→ 10話

 

と過去の傾向からみると今回のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」は全10話で

あることが予想されます。

 

以上のことから、最終回の放送日程はもし特番がなく全10話と仮定した場合、

3月23日(土)ではないかと思われます。

 

まとめ

『イノセンス 冤罪弁護士』は何話まで(全何話)あるのか?最終回はいつなのか?について

現在ホームページでは公式に発表がされていません。

過去の傾向から『イノセンス 冤罪弁護士』も全10話であることが予想され、

最終回の日程は3月23日(土)ではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿