ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」何話まで(全何話)?最終回はいつ?調べてみた。


Sponsored Link

2019年1月から放送スタートの冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』。

スキャンダル専門弁護士 QUEENの最終回はいつなのか?全部で何話なのか?

気になる方も多いのではないでしょうか。

できれば長い間放送してほしいという気持ちにはなりますよね。

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は法廷ではなく、様々なジャンルで起こるスキャンダルを

専門に取り扱い、緻密な戦略の中で嘘すらも正義に変えてしまう力を持つ女性弁護士が、

様々なスキャンダルで窮地に立たされる女性の心に寄り添いながら、その危機から救うべく奔走していく物語である。

今、大変話題のドラマの一つとなっています。

 

そこでこちらの記事では『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は何話まで(全何話)あるのか?

最終回はいつなのか?放送予定について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のあらすじは?

緻密な戦略を持ち、嘘すらも正義に変える力を持つ氷見江は法廷ではなく、

様々なジャンルのスキャンダルや社会的トラブルの裏側を専門に扱う危機管理専門の弁護士。

社会的窮地に陥ったクライアントをほぼ100%に近い確率で救ってきた敏腕スピン・ドクターでもある。

氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、どんな危機的状況に陥っても決して諦めることを知らない。

どれほどの逆境に陥ろうとも決して匙を投げることはせず、あらゆる手段を講じてでも逆境を覆すことを疎かにしない氷見は、

スキャンダルによって社会的ダメージを受けて苦しむ世の女性の心に真摯に向き合い、

時には人心掌握術を駆使して打開策を切り開いていく。

(Wikipediaから引用)

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は何話まで?最終回はいつ?

 

そんな人気ドラマであるスキャンダル専門弁護士 QUEENは全何話あるのか?について

ですが、初回の放送は2019年1月10日(木)からとなっています。

現在のところ、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』が全何話まであるのか

公式にホームページでは告知されていませんが、過去の同枠のドラマから比較していくと、

 

  • 2018年冬 「隣の芝は青く見える」→ 10話
  • 2018年春 「モンテ・クリスト伯―華麗なる復習―」→ 9話
  • 2018年夏 「グッド・ドクター」→ 10話
  • 前作 「黄昏流星群」→ 8話

 

と過去の傾向からみると今回のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は

全9話か10話であることが予想されます。

 

以上のことから、最終回の放送日程はもし特番がなかった場合、

 

  • 全9話の場合→3月14日(木)
  • 全10話の場合→3月21日(木)

 

おそらく全10話になるのではないかと個人的には予想しています。

また判り次第更新していきます。

 

まとめ

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は何話まで(全何話)あるのか?最終回はいつなのか?について

現在ホームページでは公式に発表がされていません。

過去の傾向から『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』がもし全10話である場合。

最終回の日程は3月21日(木)ではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿