ドラマ「トレース 科捜研の男」何話まで(全何話)?最終回はいつ?調べてみた。


Sponsored Link

2019年1月から放送スタートの冬ドラマ『トレース 科捜研の男』。

トレース 科捜研の男の最終回はいつなのか?全部で何話まであるのか?

気になる方も多いのではないでしょうか。

できれば長い間放送してほしいという気持ちにはなりますよね。

トレース 科捜研の男は原作者が古賀慶さんで、

月間コミックゼノンで2016年3月から連載になっている作品です。

 

こちらの記事ではトレース 科捜研の男は何話まで(全何話)あるのか?

最終回はいつなのか?放送予定について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ドラマ『トレース 科捜研の男』のあらすじは?

『鑑定こそが真実』

ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸亮)と、科捜研新人法医研究員・沢口ノン

ナ(新木優子)、そして所轄から警視庁捜査一課へ異動した叩き上げ刑事・虎丸良平(船越英一郎)の3人が、難

事件を解決していく。

いつも冷静で事件現場に残された「真実の欠片」を見つけ出していく、真野に隠された

「陰惨な過去」とは?

引用:https://dorama9.com/2018/11/03/trace-cast/

 

23年前の6月、当時小学生だった真野礼二は学校から帰宅後に、自宅で何者かに惨殺された

家族の変わり果てた姿を発見する。

葬儀で真野はこの事件の真相を自らの手で解明することを涙ながらに誓い、警視庁科学捜査研究所の

法医科に所属する法医研究員となる。

他の研究員とは異なり、推論や憶測ではなく、あくまでも鑑定結果を第一と考える。

時に見解の違いから警察とぶつかることも多いのだが、警察が事件とは無関係であると判断した証拠品

であっても、自身の中で納得が得られなければ、真野はあらゆる方法を駆使し徹底した鑑定を行う。

そして、鑑定を行うことで被害者が現場に遺した無念を明らかにしていくことになる。

引用:Wikipedia

 

ドラマ『トレース 科捜研の男』は何話まで?最終回はいつ?

 

そんな人気ドラマであるトレース 科捜研の男は全何話あるのか?について

ですが、初回の放送は2019年1月7日(月)からとなっています。

現在のところ、ドラマ『トレース 科捜研の男』が全何話まであるのか

公式にホームページでは告知されていませんが、過去の同枠のドラマから比較していくと、

  • 2018年冬 「海月姫」→ 10話
  • 2018年春 「コンフィデンスマンJP」→ 10話
  • 2018年夏 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」→ 10話
  • 前作 「SUITS」→ 10話

と過去の傾向からみると今回のドラマ「トレース 科捜研の男」は

全10話であることが予想されます。

 

以上のことから、最終回の放送日程はもし特番がなかった場合、

全10話の場合、3月11日(月)になるのではないかと思います。

 

まとめ

『トレース 科捜研の男』は何話まで(全何話)あるのか?最終回はいつなのか?について

現在ホームページでは公式に発表がされていません。

過去の傾向から『トレース 科捜研の男』がもし全10話である場合。

最終回の日程は3月19日(火)ではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


Sponsored Link


Sponsored Link

関連記事



最新の投稿