【SUITS/スーツ2】上杉(吉田鋼太郎)の過去をネタバレ!甲斐(織田裕二)と幸村(鈴木保奈美)はなぜ許せないのか?


Sponsored Link

現在放送されているドラマ「SUITS/スーツ2」。

今回は吉田鋼太郎さん演じる上杉の過去について書いていきます。

甲斐(織田裕二)と幸村(鈴木保奈美)は上杉を許せないといっていますが、

過去には何があったのでしょうか。

シーズン2の第1話では共同代表の上杉が登場し、最終的には職場に復帰することに。

今回は上杉、幸村、甲斐の3人の過去についてまとめていきます。

Sponsored Link

幸村・上杉法律事務所の上杉という人物について

「幸村・上杉法律事務所」という名前の通り、代表者は2人。

それが鈴木保奈美さん演じる幸村チカ、吉田鋼太郎さん演じる上杉一志です。

織田裕二さん演じる主人公の甲斐と、中島裕翔さん演じる鈴木大輔(鈴木大貴)が働いている事務所になっています。

前作でもあるシーズン1では幸村と甲斐が上杉を事務所から追い出したことが描かれていました。

その際、上杉は登場していませんでしたが、シーズン2では上杉役を演じるのが吉田鋼太郎さんということで話題になりましたよね!

今回第1話で、早速上杉が登場しました。

再会の場は妻の葬儀場。久しぶりに幸村、甲斐、上杉の3人で再会します。

上杉が休業したあとで妻が亡くなっているため復帰には、何か深い事情があるようでした。

しかし日本版のドラマではその内容について触れられていません。

甲斐と幸村は上杉のことをどう思っているのか

甲斐と幸村は上杉についてはもちろん良く思っていませんでした。

これは事務所内の蟹江(小手伸也さん)、聖澤(新木優子さん)、甲斐の秘書である玉井(中村アンさん)も同じく復帰を快く思っていない様子でしたね。

蟹江に関しては「上杉にかなりの残業を強いられた」ということを話していました。

そのため蟹江以外も被害を受けた、または幸村や甲斐に対して何をしたのかを知っている可能性があります。

そのため上杉に嫌悪感を持っているのではないでしょうか。

また妻を亡くした上杉が事務所に復帰を希望していることが判明し、幸村は行動します。

それは上杉が必ず弱みを握ってくると思い、資格を持たずに弁護士として働いている鈴木を解雇しようとすること。

一方、甲斐は上杉の自宅に出向きます。

そして上杉が過去に行なったことについて、娘にばらすと圧をかけます。

しかし上杉は甲斐の脅しにも動じず、事務所への復帰を決断しました。

上杉の過去をネタバレ!!

SUITS海外版での上杉の過去

原作でもある海外版の展開をまとめてみました!

  • 上杉は、妻が闘病中に不倫をしていた
  • さらに、事務所のお金を横領していたことが発覚
  • 理由は「妻の闘病に使った」と言い訳
  • 事務所の不祥事なので、公に出来ない
  • そこで幸村・甲斐は不倫を妻にバラすと上杉を脅す
  • 上杉は横領と不倫で休業に追い込まれることに
  • 最終的には妻が亡くなった機会に戻ってくる

これまでもほぼ原作版を再現されて日本版も放送されてきました。

そのためほぼこの内容で放送される可能性が高いです。

恐らく甲斐は、上杉の妻と何か関係があったのだと思います。

ですが甲斐もかなり恨んでいるのでもっと別の理由があるかもしれません。

ですがネットの声はあまり恋愛模様は必要ないという意見もありました。

まとめ、感想

シーズン1では明らかにならなかった上杉の部分が徐々に明かされてきました。

原作通りにいけば不倫で間違いないですが実際どう展開していくのでしょうか。

また妻が亡くなったことをきっかけに戻ってくるのも怪しいですよね!

「妻」に関わる何かがあると見て間違いないと思います。

とにかく周りに良く思われていない上杉です。

ここからどう展開して着地していくのでしょうか。

放送まで待てない人は原作を見ることもいいかもしれません。


Sponsored Link


Sponsored Link

最新の投稿